「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

幸福の天の河はいつも渡れる

ふと、どうしても『仏陀再誕~縁生の弟子たちへのメッセージ~』大川隆法幸福の科学出版)が読みたくなって、ぱらぱらとページを繰っていたら、第5章「忍耐と成功」に、こんなフレーズがありました。

諸人よ、よくよく考えてみよ。
あなたがたの人生の使命とは、いったいどこにあったかを。
あなたがたの人生の目的とは、いったいどこにあったかを。
さすれば、思いつくことがあるであろう。
それは、我らは決して地上において、
人生をはやく行き過ぎることを目標とはしていないということだ。
駆け足で通り過ぎてしまったところで、
人生に何らの味わいもあるはずがない。
肉体の成長がその山の頂を極めたところで
さしたることがあろうはずもない。
平坦であることを恐れてはならない。
平凡であることを恐れてはならない。
一時の流行に心を動かしてはならない。
世の常識に妥協してはならない。
世人の声に迷ってはならない。
(206~208ページ)


ずっとずっと、すごく焦っていて、ここではないどこかに行って、これではない何かをやって、この人ではない誰かと出会わなくてはならない、そんな気持ちでいました。

でも、本当は、ここにいて、これをやって、この人を大切にする、それが生きるということ、生ききるということなのですよね。

仏は常に共にいてくださる──それを実感すると、本当に全てを与えられていること、許されて生かされていることが分かり、心から満たされ、安らぎます。

もう、どこかに行こうと焦る必要はない、なぜならここに仏はいてくださるから。

もう、何かをやってのけようと焦る必要はない、なぜなら、仏は私自身のうちにあり、また私自身が仏の一部でもあるのだから。

今日、実は、またまた観たくなって、仕事帰りに観てしまいました、映画「永遠の法」

エンドロールにかぶさって流れる「幸福の天の河」という歌に、こんな歌詞があります。

「幸福の天の河はいつも渡れる」

これは、仏の子である私たち人間が心を向けさえすれば、いつも仏は応えてくださる、という意味をも含んでいるのではないかと一人で勝手に解釈して、ぽろぽろ泣きました。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

「幸福の天の河はいつも渡れる」
百日紅さん、また すてきな気付きを頂きました。
27日が我が県のファイナルなので行きますが、
お陰で、また観るのが楽しみになりました。
本当にありがとうございます。
  • posted by こころすけ
  • URL
  • 2006.10/26 00:46分
  • [Edit]

はじめまして。
私もまた映画観たくなりました。
今まで「永遠の不思議」はダイレクトに胸に迫るものがありましたが、正直この曲はすんなり入ってこないというか・・・イマイチピンとくるものがありませんでした。(トス神に非常に失礼ですね)
素敵な気付きをありがとう。
  • posted by はなあかり
  • URL
  • 2006.10/26 17:39分
  • [Edit]

こころすけさん、こんばんは。
いや~、しかし、こんな勝手な解釈をしてしまっていいのかよく分かりませんが(^_^;
でも、そう思い込んで聴いたらすごく幸せでした(^o^)


はなあかりさん、はじめまして!
「永遠の不思議」がダイレクトに胸に迫るというのは、素晴らしいですね!
私の場合、そこはかとない悟りの香りはほのかに感じ取れるのですが、難しさも感じます。
でも、どちらの曲も、とても胸にしみ入るものがありますよね。
どちらもそれぞれに大好きです♪
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.10/27 01:10分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FXでセミリタイア

自分の幸福な人生は自分で決めたい。そんな生き方にあこがれませんか?そんな方法があるのです!たとえばFXを利用する方法です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム