FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『10メートル先の100万円』~目からウロコの売上げ限界突破法~

『10メートル先の100万円』幸福の科学出版)──何とも刺激的なタイトルです。

帯──と見えて、実は帯じゃなくて、カバーに帯っぽいものが印刷してある!──の部分には、こんなふうに書いてあります。

どんなにつらくても
「札束」
だと拾えるのに、
「目標」
だと拾えないのはなぜ?

雨の日なのにガソリンスタンドで洗車が売れた!?
500カ所で売上アップ!


いわゆるビジネス書で、私にとっては苦手分野なのですが、この本はすごく分かりやすかったし、参考になるところがたくさんありました。

著者は砂田淳という人で、経営コンサルタントとしてそれなりの実績をあげているようです。

カバーの裏に、主な内容が載っているので、引用してみます。

仕事と人生を劇的に好転させる
「売上げ限界突破法」

◇流されるカエルになるな!
◇「コーヒーカップ理論」で視点を変えろ
◇お客様の関心を一瞬で惹きつける魔法のトーク
◇目からウロコの「WIN-WIN 7ポイント」
◇奇跡を起こすための「重点行動シート」
◇「炭火理論」で会社を変えろ!
◇「売上限界突破」事例集~仕事も人生も本当に変わった!


前に、何か別の本でも読んだことがありますが、「WIN-WIN」という考え方は、とても発展的でいいですよね。

ふと、『繁栄の法~未来をつくる新パラダイム~』大川隆法幸福の科学出版)第3章「繁栄のための考え方」の、こんな一節を思い出しました。

どのような生き方をすれば、
自分の幸福と他の人の幸福とが一体化するのでしょうか。
自分の幸福と他の人の幸福を貫くものは「奉仕の心」です。
「世のため、人のために役立ちたい」と常に願って生きることは、
自分の繁栄のためでもあり、
同時に社会の繁栄のためでもあるのです。
(中略)
奉仕の心を持つ人、
「世の中のために少しでもお役に立ちたい」と願う人が、
この地上に増えていけば、
おのずと地上天国が出現します。
それが、とりもなおさず繁栄の姿でもあるのです。
(166~168ページ)


幸福の科学の教えの中心に、愛・知・反省・発展の四正道(よんしょうどう)というものがあります。

この「発展」の部分ゆえに、現代社会にも通用する教えになっている──それが幸福の科学の特徴の一つだと思います。

宗教なのに、抹香臭くないし、暗くない。

私自身、こういう明るくて発展的な部分に魅力を感じたというか、だからこそ安心して入信できたところがあります。

新しい時代には新しい教えが必要で、ゆえにこその幸福の科学なんですよね、きっと♪

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2006.12/02 10:58分
  • [Edit]

ご指摘ありがとうございます。
確かに「戦車」ではなく「洗車」でした!
冷や汗タラリです……。
また何かお気づきの点がありましたら、ぜひ教えてくださいね。
ほんとうに助かりました。
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.12/02 19:44分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from
  • at 2006.10.25 01:47

マジック:それはもう一瞬で!!

瞬間マジックです。一瞬で変わります!!何度見ても、このマジックは、タネわかんないですね^^;ところで、2万円?ってなんでしょうか?

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム