FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

7月といえば御生誕祭、そしてネパール釈尊館落慶

もう7月ですね。

7月というと、「幸福の科学」信者にとっては、やはり御生誕祭が最大の関心事と言えます。

7月7日は、大川隆法総裁のご生誕の日。

信者にとっては特別な一日です。

その前後、一週間ぐらいにわたって、全国、全世界の支部や精舎で、その日を祝する「御生誕祭」という行事が催されるのです。

今年は、何といっても、総本山・正心館(栃木県宇都宮市)に落慶する「ネパール釈尊館」が、期待大です。

その中に安置されるネパール寺院は、昨年の愛知万博に出展された、貴重な文化遺産「ハラティ・マタ寺院」を復元した建造物、なのだそうです!

このネパール釈尊館はもちろん、どの精舎も支部も、信者でなくても参拝や見学が可能ですので、みなさま、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

ネパールといえば……ということで(?)今日は、『仏陀再誕~縁生の弟子たちへのメッセージ~』(大川隆法、幸福の科学出版)から、一節を引いてみます。

よくよく思い出しなさい。
心の支配者となれと、私は説いたはずである。
心の王国を統御せよと、我は教えたはずである。
心とは、
あなたがたが統御する力をつければつけるほど自由自在となり、
それは、天馬のごとく、空高く駆けることも、
地の上を駆けることも自由自在となる。
私はそのように説いてきたはずだ。
まず、あなたがたは、その教えを、その法の核心を、思い出しなさい。
自らの心を統御するのは、自ら自身であるということを。
そして、その心があなたがたに与えられているということは、
その心を統御しうるのは、統御しつくせるのは、
あなたがた自身であるということを。
そして、自らの努力によって、
精進によって、
統御しつくすことのできない心は、ないということを。
(36~37ページ)



最後まで読んでくださって、本当にありがとう(^_^)
この一日が、あなたにとって、幸福な一日でありますように。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天皇は釈迦の末裔?

ゴータマ・シッダールタ、通称釈迦は太陽の末裔として世界史に登場した。それは上座部仏教の教典に見いだすことができる。スッタニパータの第5章の991(英語版)によれば、シッダールタは光の創造者であるという。そして彼

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム