「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

「小さな政府」「安い税金」でニッポンを元気に!

さて、幸福実現党党員の方は、すでにお手元に届いていると思いますが、「幸福実現ニュース」第2号に、とても大切な内容が載っていますので、少し引用してみたいと思います。

「小さな政府」「安い税金」で
ニッポンを元気に!

鳩山政権は10月末、小泉政権が進めた郵政民営化を見直すことを決めた。
これで日本郵政が事実上、再び「国営化」され、巨大な国営企業が誕生する。
戦後のイギリスは、二大政党間の政権交代を通じて衰退していった。
いま、日本に必要なのは「小さな政府」「安い税金」で、経済を復活させることだ。


「国有化」路線でやってくる「大増税」

鳩山政権は、矢継ぎ早に郵政民営化の方針をひっくり返している。
郵便局会社、郵便事業会社、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の4つの会社に分割して経営効率化を図っていた郵政事業は、再び統合される。民営化が進む中で郵政事業は4分社すべてが黒字化していたが、金融事業の儲けで郵便事業の赤字を埋める図式が復活しそうだ。
また、政府が100%を保有している株式の売却は凍結され、「国営」が維持される。
国鉄(現JR)にしても電電公社(現NTT)にしても、民営化によって国民の利便性が高まり、優良企業として多額の税金を納めるようにもなった。民営化路線は長い目で見て、国の繁栄をもたらすものだ。
日本航空の経営再建をめぐっては政府の管理下で再建を目指すことになり、日航に対する出資や融資に税金が使われ、一時、実質国有化の可能性もあるという。アメリカ自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)も政府支援を受けているが、いったん経営破たんさせており、日本政府の全面支援ぶりは際立っている。
農家の赤字を補てんする戸別所得補償も、農家の「公務員化」であり、農業の「国有化」と言っていいものだ。
こうした政策の行き着くところは「大きな政府」であり、「大増税」でしかない。

「国有化」で衰退した「イギリス病」を想起

鳩山政権の「国有化」政策は、1960年代以降、イギリスが国力を急速に衰えさせていった「イギリス病」を思い起こさせる。
1950年代のイギリスは、大英帝国としての繁栄が過去のものとなる中で、労働党政権が「ゆりかごから墓場まで」のスローガンのもと、社会保障を充実させていった。と同時に、産業保護のために石炭、電力、ガス、鉄鋼、鉄道、運輸などの基幹産業が国有化された。
しかも、保守党との政権交代を繰り返す中で民営化と国有化が交互に行われ、「イギリス病」に拍車がかかったのだった。
端的な例は、労働党政権が自動車産業保護のため1975年にジャガーやローバーなど主要メーカーを統合し、国有化した「ブリティッシュ・レイランド」だ。
この国営自動車メーカーにはトータルで165億ドルもの税金が投じられたが、国際競争力が著しく低下。再び民営化された後も復活を果たせず、倒産や外国資本による買収によって全社が消滅するに至った。
労働党政権下では、こうした産業保護と社会保障を維持するために、所得税の最高税率が90%にまで跳ね上がった。一方で、失業者には厚い手当が保障されたため、多国民の働く意欲が失われたのだった。

サッチャー流の自由化路線が国力を回復させる

今回、鳩山政権下で「国有化」に限りなく近づく日本郵政や日本航空は、イギリス衰退の象徴となった「ブリティッシュ・レイランド」と二重写しに見えてくる。
このままならば、「日本病」が発病し、国民は主要産業の深刻な低迷と「高い税金」に苦しむことになるだろう。
「イギリス病」を克服したのは、1979年から90年まで長期政権を担った保守党のサッチャー首相だ。
同首相はガス、電力、鉄道、電話などの国営企業を民営化。所得税の最高税率を40%にまで引き下げ、イギリスの産業競争力を回復させた。
以降は労働党へと政権が交代しても、サッチャー氏の自由化路線から外れることなく、基本的に「小さな政府」の考え方が定着している。
幸福実現党は、所得税と法人税の低税率・フラット化や、贈与税と相続税の廃止、都市開発の大胆な規制緩和、農業参入の抜本的自由化など、サッチャー流の「安い税金」「小さな政府」を目指している。
鳩山政権の「大きな政府」「高い税金」を選ぶか、「小さな政府」「安い税金」を選ぶか――。日本は二流国に転落するか世界の大国へと飛躍を遂げるかどうかの岐路に立たされている。


やはり、ここは何とかして幸福実現党に頑張ってもらわねば!
私も党員の一人として、自らを叱咤しつつ、自分にできる活動を推し進めていきたいと思います。

(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

ちなみに、

<幸福実現ニュース>は、幸福実現党の活動報告や、日本、そして世界の政治・経済に対して、他のメディアにはない独自の視点と考察、先見性ある提言をご紹介する幸福実現党の機関紙です。
レギュラー版(PDF 版)はネットからダウンロードもできます(無料)。
※幸福実現党の党員の方には、全4面のパーフェクト版(ペーパー版)が郵送されます(党員登録が必要です)。


──とのことです♪

*Comment

幸福実現党サポーターズ SNS 開設

お世話になっております。
貴ブログ、いつも拝見させていただいております。

11/22 いよいよ幸福実現党 再始動を祈念して、
幸福実現党サポーターズ SNSを開設いたしました。

http://hrp-supporters.sns.fc2.com/

(どなたかが開設されるかと思っていましたが、今のところ無いようですので開設いたします)
党員、支援者のための意見交換の場とし、皆様のご意見を交換する事により、智慧を出し行動し、より良い幸福実現党の活動支援を行う事を目的としたいと思います。

是非ご登録ください。また多くの方にご紹介いただければ幸いです。
(紹介での参加も可能です)

下記メールアドレスに、ご登録になりたいメールアドレスをお送りいただければ登録できます。
(FC2ユーザーはFC2でID登録しているメールアドレスがベスト)

登録メールアドレス:

hrpsup@gmail.com

追って確認用の登録メールを返送いたします。
FC 2サイトのため、FC 2ユーザーの方は新規登録なしでご参加いただけます。
FC2ユーザー以外の方はメール返信後、確認メールが届き簡単なFC2新規IDの登録が必要です。(どちらかと言うとFC2ユーザの比率が多いため、FC2を選択いたしました)
まず、一歩から進めていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

MultiThread1 -「私は如何にして幸福実現党党員となったか」より
http://d.hatena.ne.jp/multithread1/

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??Ψ

?η?εΨ?Ĥ?ξ?
  • from ??Ψ
  • at 2009.11.26 18:20

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム