「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『社長学入門』&『最善主義が道を拓く』@メルマガ

みなさま、こんにちは♪
いつもご愛読くださり、本当にありがとうございます。

さて、発刊されたばかりの、幸福の科学グループ創始者兼総裁・大川隆法先生の最新刊『社長学入門~常勝経営を目指して~』と、『最善主義が道を拓く』(タル・ベン・シャハー/著、田村源二/訳)。

img2009111211453498449500.jpg

a0113841_21352249.jpg

この2冊について、先日、届いたばかりの幸福の科学出版メルマガに、とても参考になる内容紹介が載っていたので、一部、引用してみます。

さて今回は、本日発刊された『社長学入門』と『最善主義が道を拓く』について、ご案内させていただきます。

1『社長学入門』
本書は、幸福の科学総裁、大川隆法による“最強の経営論”です。
なぜなら、本書には、わずか20年で幸福の科学グループを築き上げた経営のマインドとノウハウがわかりやすく述べられているからです。
大手書店チェーンの副会長の方も本書を読まれ、『目からウロコでした。この本は、全社員に読ませたい』との感想を寄せてくださいました。
同じようなタイトルの経営書は、他にも多数出ているのですが、格が違うということが、読んでいただければ一目瞭然です。
また、著者は民主党政権による社会主義的な政策により、さらに深刻な「鳩山・小沢不況」の到来を予測しています。
本書『社長学入門』はそんな厳しい時代の中で生き残り、希望の未来を切り拓くために一人でも多くの経営リーダーやビジネスマンに読んでいただきたい一冊です。

2『最善主義が道を拓く』
本書は、ロングセラーを続けている『HAPPIER(ハピアー)』(弊社刊)につづく、ハーバード大学人気No.1講義の第2弾です。
現代人の心を苦しめている完璧主義を捨て、最善主義を選ぶことの素晴らしさが書かれています。
さて、つい先日、いくつかの大手書店へ営業に行ってきました。
すると、書店の陳列が非常に良かったんです。
気になり、書店員さんに理由を伺ってみると、「第1弾の人気が非常に良かったから」とのこと。
年間8万冊も出る書物の中で、2年前に発刊した書物が書店員さんの印象に残っているとは!
非常に驚きました。
書店員さんもオススメの本書。
ぜひ1度、読んでみてください!!


今回の号は営業部の方が書かれているので、書店員さんのナマの声が反映されていて興味深いですね。
書店さんにも好評の、この2冊。
ぜひ併せてどうぞ♪

(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム