「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

映画「仏陀再誕」は宗教嫌いの人も楽しめる!

さて、ついに公開されましたね、映画「仏陀再誕」

私も、初日に観に行ったのですが、前評判として「面白い、面白い」とは聞いていたものの、「そうはいっても、実際はそれほどでもなかったりして」なんて、ちょっと話半分に聞いていたところもあったんだけど、実際、本当に面白かったです(笑)。
見せ場に次ぐ見せ場で、盛り上がるシーン、手に汗握るシーンが、これでもかこれでもかとばかりに次々に繰り出される。
あっという間の2時間です。

そして、「豪華声優陣」と、噂には聞いていたものの、声優さんには正直疎いので、どれだけすごいのかよく分かりませんでしたが、実際、全体にすごくよかった。
特にヒロインの天河小夜子を演じた小清水亜美さん、ナチュラルなところはすごくナチュラルで、変に誇張的すぎもせず(なんか私のアニメに対するイメージってちょっとそういうところがあったんだけど)、声だけでこんなに豊かに感情表現できるんだなあ、と感じ入るものがありました。
最初のほうの「だから違うって言ってるじゃない」とか、ラスト近くの「よかった……」とかが好きです(ややマニアックな傾向を露呈してすみません)。
個人的には、悪魔の覚念を演じた三木眞一郎さんもいいなあと思いました。
「それを聞いて安心したわー!!」というシーンなど、非常に悪魔的で素敵です(笑)。
あと、自殺霊の金本得三を演じる安元洋貴さんも、なんかよかったなあ。
それから、あまり目立たないところかもしれませんが、小夜子のお母さんを演じた伊藤美紀さんも、いい感じで、好きです。
──あら、なんか声優さんの話ばっかりになってしまった!
書くブログを間違えたかもしれない(笑)。

とにかく、楽しんで観ているうちに、知らず知らず教えが染み込んでくる、という素晴らしい作品でした。
信者でない方からも、「今回の映画は宗教くさくない」と、かなり好評だと聞いています。

あと、今回嬉しいのは、キャラクターデザインがいい。
どうしても前作と比較してしまうんだけど、そう、映画「永遠の法」は、それまでの作品の中では最高傑作で、本当に素晴らしい作品で私も大好きだったのですが、いかんせん、キャラクターデザインがやや古くて、コスチュームもいただけなかった、正直。
そこのところも、今回は普通に女の子は可愛いし男の子はかっこよかったので、よかった。

これなら、宗教嫌いの人にも普通に楽しんで観てもらえますね。

あと、そう、小夜子の弟の瞬太くんが、すごくいいキャラで、可愛かったなあ。
思わず、グッズ売り場で瞬太くんのクリアファイルを買ってしまいそうになりました(笑)。
辛くも踏みとどまったのですが、買えばよかったかなあ?

(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「仏陀再誕」 第2位

上映スクリーン数: 189オープニング土日動員: 13万185人オープニング土日

?ħ褫?ñ?Ф?

?ħ褫?ñ?Ф???

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム