「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

「幸福実現党」主要政策(2009年10月)

おっと。
何げなくチェックした幸福実現党HPのトップページに異変(?)が!

いろいろな人たちが集っています、的なイラストが姿を消し、代わりに力強く躍る、こんな文字の数々。

元気出せ!ニッポン
国難はまだ終わっていない。
日本を「自由の大国」とし、「繁栄の未来」を築きたい。
減税と安全の幸福実現党


おおっ……。
そして、もしかして、ほかにも更新箇所があるのでは?と期待しつつ、ふと目を下のほうに転じてみれば、「幸福実現党の主要政策」の内容が改まって、「2009年10月」バージョンになっています。
その旨、「ニュース」にもちゃんと記載されているから親切です~。

幸福実現党の主要政策(2009年10月)を更新いたしました。
⇒詳細、ダウンロードはこちら


──とのこと。
それで、肝心のバージョンアップした主要政策とは、このような内容です。

主要政策(2009年10月)

「自由からの繁栄」―元気あふれる日本へ

減税と安全の幸福実現党
景気回復、国の安全、いじめ対策


1. 景気回復はお任せください。 ―減税と規制緩和で、日本経済を元気にします―

・「安い税金」で消費を活発にし、景気をよくします
大胆な減税政策により、自由に使えるお金の額を増やして個人消費を刺激し、内需拡大を実現します。

・規制を緩和して、経済活動をより自由なものとします
時代に合わなくなった規制や機能していない法律をリストラ・廃止し、自由な経済活動、活力あふれるベンチャー企業を応援します。

・資金繰りに困っている企業を支援し、雇用を守ります
ゼロ金利の導入や、さらなる量的緩和で市場に資金を供給します。それによって、資金繰りに困っている企業がつぶれないようにし、雇用を守ります。

・未来につながる公共投資を進めます
公共投資は単なる無駄遣いではなく、リニアモーターカーなど継続的な経済成長につながるインフラ整備を積極的に進め、建設関連の雇用も守ります。

2. 国の安全はお任せください ―国防を盤石にし、国民の命を守ります―

・憲法9条を改正し、国民の安全を守ります
「外国からの侵略によって国民の生命・安全・財産が侵略されることは断固許さない」という気概を持ち、憲法9条を改正し、国の防衛権を定めます。

・北朝鮮の脅威に対する国防を強化します
北朝鮮は、数年以内に、核ミサイルを完成させると予想されています。日米同盟を強化するとともに、北朝鮮に対する抑止力の強化に取り組みます。

3.いじめ対策はお任せください ―いじめと学力低下から子供たちを守ります―

・いじめ防止法を制定し、いじめから子供たちを守ります
いじめに加担したり、隠ぺいしたりした学校関係者に対して、厳しい措置を行う「いじめ防止法」を制定します。

・ゆとり教育を完全にやめて、学力向上を重視します
「ゆとり教育路線」を完全に転換します。教員の質の向上を図り、「塾に頼らない公立学校」を実現します。


素敵ですね。
幸福実現党の政策は、いつも妙に(といったら変ですが)ワクワクさせてくれます。
景気回復と、国防と、教育。
あるべき3本柱だなあ、と思います。

(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2009.10/08 19:47分
  • [Edit]

No title

俺は幸福の科学正会員だけど、正直言わせてもらって政権取るのは今の段階では無理やな。と言うのは、自民党と似通った政策になってる上、リバティで中条潮や小島典明が出てるようでは絶対無理。
なぜなら、彼らの政策を国民はノーを突きつけたから。今までの自民党の経済政策は彼らのような新自由主義者が中心になって行っていたため。ところが国民は彼らの政策に嫌悪して民主党に投票したと言うことやな。

特に小島はドツキ回してやりたいほど腹が立つ。口からでまかせばっかり言ってるから。日雇い派遣を廃止したら職業選択の自由が奪うとか言っているが真っ赤なウソ。日雇いのほうが逆に不便であり、学生のニーズにあった仕事は見つけにくい。夕方からの仕事は日雇いはほとんどないし、あっても、遠い上時給も800円以下とバカみたいに安い。交通費も往復1000円以上でないと出ないためである。これなら直でバイトしたほうが時給がよっぽどいいのが実情。仕事も日雇いだとあったりなかったりするし、その点、直のバイトだと仕事は安定的にある。しかも一日極力フリーにしなければいけない。

俺は日雇いで働いたことがある経験者だ。かつて小島が言うグッドウィルで長期の仕事の応募したけど、紹介された仕事が時給750円の仕事。月4日休みで計算しても15万ほどにしかならない。昇給も皆勤手当てもない。こんなんでどうやって生活できるの?

こういう搾取の実態が日雇いで圧倒的多数を占める。だから日雇いは廃止に向かうわけやな。事実日雇いは時給800円と言った所が多いし、交通費も往復1000円を超えないと出ない。さらにそこから安全協力費や所得税までも引かれる。

日雇いの実態はかなりひどいものやな。製造業の派遣は何とも言えないが少なくとも雇用は安定してない以上、正社員と同じ給料を支給するべきだと思う。現実は正社員より給料は低いことが多い。

世界が社会主義に向かいつつあるのは新自由主義政策を採用した必然の結果。大川総裁先生は新たな経済体制を打ち立てる必要があるがまだ上手に打ち出せていないようだ。一番望ましい経済体制とは自由主義と社会主義が混合した経済体制やな。自由も平等も両極端は破滅のもと。したがって両辺を離れた中道にこそ国民に支持される経済体制はあるのだと思う。

  • posted by リョウ
  • URL
  • 2010.01/10 12:00分
  • [Edit]

竹中平蔵氏、中条潮(ちゅうじょううしお)氏ら新自由主義者達の欺瞞

中条潮(ちゅうじょううしお)氏はリバティに出ていた人である。しかし、竹中平蔵氏や中条潮氏らの経済学は新自由主義と呼ばれる。新自由主義は【規制は全て悪である。全ては市場にまかせればあらゆる経済問題が適切に解決される。】と言う考え方をする。

ただし、この説は事実によって証明されたためしはない(立命館大学教授佐和隆光氏談)。

だが、彼ら新自由主義者は経済における規制緩和を推進する一方、【銀行の貸し出し規制はなぜか強化しているのである。】実はこの規制が長引く不況の真の原因である。規制強化の背景には1980年代の銀行の放漫な貸し出しをさせないようにする。と言う名目だが放漫な貸し出しを強制させていたのは、大蔵省(財務省)、日銀である。銀行は基本的に臆病であり、住宅ローン市場の参入もためらうほど消極的だったのである。参入したのは破綻した住宅専門会社(住専)が儲けていたからである。

それに1980年代不動産業界は暴力団と関わっていることが多く、銀行は関わりたくなかったのである。ところが、大蔵省(財務省)が「住友銀行を見習って不動産向けの貸し出しを増やせ。」と銀行業界に命令したのである。日銀も「貸し出しをもっと増やせ。」と命令したのである。日銀は特に銀行による暴力団向けの貸し出しを正確に把握(はあく)していたのである。

当然大蔵省(財務省)は責任を取らされて解体されたが、日銀は何一つ責任を取っていない。

よって銀行規制はお門違いである。【新自由主義は政府による経済介入は否定する。】1990代の不況は政府の失敗で引き起こされたのは明らかである。なのに、銀行の貸し出し規制は誰も口にしないのだ。

規制緩和を進めるなら銀行の貸し出し規制も緩和するべきではないのか?中条潮よ。リバティで偉そうなこと言うなら、リバティでも銀行の貸し出し規制撤廃を言うべきではないのか?【自分たちの言う説では規制は悪ではないのか!!】

そして、銀行の国際規制であるBIS(ビス)規制(自己資本比率規制)も撤廃を唱えるべきではないのか?アメリカの前中央銀行議長アラン・グリーンスパンでさえ、「自己資本にこだわる必要はない。」と言っており、独自の管理モデルを採用しているのだ。

それに比べ、新自由主義者はBIS(ビス)規制撤廃を誰も言わないのである。このように、竹中平蔵、中条潮(ちゅうじょううしお)ら新自由主義者の経済政策はいい加減なのである。
  • posted by リョウ
  • URL
  • 2010.01/15 07:41分
  • [Edit]

この不況は役人不況である。

長引く不況、実感のない景気回復、今回の不況の元凶は役人にある。まずは、90年代の不況について、主な原因は財務省が課税した地価税、旧自治省による時価の7割にもなる固定資産税の増税、時価徴収の相続税の増税にある。
これらは、現在撤廃されているので特に問題ないが一番の問題は、95年財務省が銀行の不良債権の厳格化を進めたことにある。これにより、自己資本比率が低下して貸し渋りを生んだのである。正しくは不良債権の厳格化ではなく、預金保護法の早期の成立、早期の低金利政策、財務省命令による日銀の手形などの銀行にある金融資産の大量買いオペ、BIS(ビス)規制に対応するため早期の公的資金の一時的注入をするべきだったのである。こうすれば、貸し渋りは回避できた可能性が高いのである。不良債権処理は年月をかけてするものであり、1970年代の不況で生じた不良債権は20年ほどの月日をかけて処理されている。強引に不良債権処理を強行すれば貸し渋りになるためである。

それだけにとどまらず、「銀行法」の改悪、自民党、民主党が成立させた「金融再生法」の2つによる不良債権の厳格化、木村剛(たけし)(小泉政権の金融庁顧問)が中心になって成立させた金融検査マニュアルによる不良債権と引当金の厳格化により、不景気がさらに長引いたのだ。2000年頃に実はバブル期の不良債権処理が終わっていたが小泉政権による不必要な不良債権と引当金の厳格化により、不況がさらにひどくなったのである。

金融検査マニュアルは現在改正されて査定は緩やかになっているものの不良債権と引当金の厳格化は今も続いているし、銀行法、金融再生法の不良債権厳格化も今も続いている。

銀行の国際規制であるBIS規制(自己資本比率規制)や銀行法、金融再生法、金融検査マニュアルによる規制で銀行は思い切った貸し出しができない状態にある。

日本の役人やBIS(ビス)規制を作った国際決済銀行役人は不必要な規制や制度を作って不景気を人為的に生み出しているのである。まさにいらんことしーである。

査定の厳格化をすれば経済の膨張路線を取ることができず、経済は衰退する。銀行は経済成長と因果関係があり、国民の給料を増やす力がある上、通貨増幅機能があるからである。例えば、銀行の貸出金のうち1%の資金を日銀に預け入れなければいけない場合、銀行は手持ちのお金の約100倍貸すことができるからである。

大川総裁先生は【結果平等は貧しさの平等】と言っているがまさにその通りである。こんな行き過ぎた規制は結果平等になるのではないのか。役人は潜在的には不景気を好む傾向があると大川総裁先生の言うとおりである。

幸福実現党は銀行法、金融再生法、金融検査マニュアルの規制緩和を視野に入れると言うあいまいな発言ではなく、BIS規制撤廃と必ずこれらを規制緩和して銀行の貸し出しを増やします!!と強気で言わなければばならない。これが自民党や小泉路線とは異なる決定打になる。

さらに、政府紙幣を発行して銀行による中小企業向けの貸し出しの元本のみ全額保障する。万一それで不良債権が出た場合は政府紙幣で銀行の不良債権を元本のみ全額買い取る。政府紙幣保障が付いた貸出金は現金と同じ扱いにする。こうすることで中小企業に貸せば貸すほど自己資本比率が増えることになる。政府保証は郵貯銀行、ノンバンク、外国銀行は除く。
郵貯銀行、ノンバンクは通貨増幅しないため、政府保証をつけても無意味。外国銀行は保護する必要はない。
  • posted by リョウ
  • URL
  • 2010.01/16 08:52分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2010.01/17 06:01分
  • [Edit]

幸福実現党に決定的に欠けているもの

それは、国民の給料を増大させます。雇用の拡大をさせます。と言う熱意と景気回復する気のない国会議員の怠慢を追及する熱意が決定的に欠けているため、国民の支持は得られない。

俺ならばこう言う。「今の国会議員は景気対策のやる気はありません。子供手当てで景気浮上しますか?自民党政権でも国民一人当たり2万円ほどばら撒きましたが景気回復しないじゃありませんか。

景気浮上は簡単なことです。銀行がお金をたくさん使えば景気回復するんです!!たったこれだけのことなんです!!銀行がたくさんお金を使えば雇用対策、景気対策はもちろん、みなさんの給料まで増やすことができるんです!!国会議員は金融政策をまともにしようとしません。財政支出が景気回復に効果がないため、通貨膨張政策をしようとすればほとんどの国会議員が反対するのです!!インフレになるからと言うウソをついて反対するのです!!通貨膨張政策でインフレになる要素は全くないにも関わらずです。

財政支出が効果ないのであれば別の方法で景気対策をするべきですが多くの国会議員は別の方法をまともにしようとしないのです!!やる気ないじゃありませんか!!今の国会議員!!仕事する気あるんか!!今の多くの国会議員本気で景気対策していませんよ。本気でやったら今頃景気回復しています。10年前に効果がないと言われた景気対策を繰り返しているだけなんです。明らかに多くの国会議員は国民をごまかしています!!やる気がないから景気が回復しないんです。

私なら必ず景気回復させます!!私の政策なら100%可能です。
私に任せて下さい。私はやる気のない国会議員を厳しく追及します!!みなさんの雇用を増やしまくって給料を増大させます!!私についてきて下さい!!」

参議院を廃止する言っても国民にとってそんなことはどうでもいいことである。景気対策を一番に望んでいる以上、それを前面に押し出さなければいけない。
  • posted by リョウ
  • URL
  • 2010.04/01 12:34分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2010.04/05 03:50分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2010.04/05 04:55分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2010.05/10 14:19分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2010.05/10 21:18分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2010.07/11 14:41分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 02:49分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 02:58分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 03:00分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 03:02分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 03:03分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 03:05分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 03:12分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 03:15分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 03:19分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 03:20分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 03:24分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 03:30分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.08/20 03:33分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from
  • at 2009.10.15 19:13

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム