「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

もし、「仏陀」が現代に生きているとしたら?

さて、こちらは「What's 幸福の科学」という小冊子。

090927_2318~01

そして、この第3号は、言わずと知れた、映画『仏陀再誕』紹介号となっています。

光と闇の戦いから
「真実」を見つけ出せ!
映画 仏陀再誕 The REBIRTH of BUDDHA
製作総指揮/大川隆法
10月17日全国ロードショー


ページをめくると、こんな。

090927_2321~01


世界が闇に沈むとき、
「光」は現れるのか?

10月17日公開 映画「仏陀再誕」の魅力に迫る


もし、「仏陀」が現代に生きているとしたら?
2500年前のインドで、
人類最高の悟りを開いた仏陀・釈尊。
仏陀は入滅(臨終)のまぎわに
「2500年後、東の国にてよみがえる」
と予言を遺していた。
──そして200X年。
一見、平和な日々が続いているかに見える日本。
しかし、実は「闇の勢力」が、
人々の心をコントロールしようとしていた。
渦巻く陰謀、
襲い来る大津波。
突如、東京上空に現れたUFOの大群。
壮大なスケールで繰り広げられる
「光と闇の戦い」。
そのなかで、「再誕の仏陀」をさがし求める
少女や青年たち。
「仏陀」は、どこにいるのか?
「仏陀」は、どのような「力」で危機を救い、
人々を導こうとするのか?
そして、私たちの人生の目的とは?

□仏陀とは?
仏陀とは「目覚めたる者」「悟りたる者」という意味だが、特に2500年前のインドで人類最高の悟りを開いたゴータマ・シッダールタ(釈迦)を指す。
釈迦は、入滅(臨終)の時に、「2500年後、東の国にてよみがえる」との予言を遺したとされている。
この映画は、その予言の通り、現代の日本に仏陀が再誕したら?がテーマ。
果たして本当に仏陀は再誕しているのか……。


──といった文字が書かれています。
……ハァハァ、けっこう文字を打つのが疲れたので続きはまた後日。

(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム