「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

「教養の大陸」シリーズ10/5創刊!!

なんか、先日もご紹介した°.+教養の書棚・幸福の科学出版+.°というブログなんですが、そこに、すごい情報が(汗)。

「教養の大陸」創刊!!

★「教養の大陸」シリーズ10/5創刊★
時代や地域を越えて愛されてきた名著が
あなたを「教養の大陸」へといざなう!

①『自助論(上)』(リバティ編集部 編集)
②『自助論(下)』(リバティ編集部 編集)
③『エマソンの「偉人論」』(一般書編集部〈第五編集局〉 編集)
④『学問のすすめ』(リバティ編集部 編集)
⑤『代表的日本人』(リバティ編集部 編集)

――5冊同時発刊!!


a0113841_21301064.jpg

おおっ……。

さらに、うち一冊の詳細な紹介も。

エマソンの「偉人論」――天才たちの感化力で、人生が輝く。

a0113841_21385853.jpg

★近日発刊★
アメリカ思想の原点がここに!

★データ
タイトル:エマソンの「偉人論」――天才たちの感化力で、人生が輝く。
著者:R・W・エマソン
訳者:伊藤淳
監修:浅岡夢二
価格:1,260円(税込)
ISBN:978-4-87688-368-4
ページ:328
発刊日:2009-10-5

★内容
19世紀アメリカの光明思想家エマソンが読み説く、5人の代表的な天才・英雄の生き方と思想
●ナポレオンの生き方から学べる最大の教訓は「勇気」
●何にでも関心を示した「自己完成の達人」ゲーテ
●物事の本質を美しい韻律で表現したシェークスピア
●神秘家スウェーデンボルグが身を捧げた霊的世界の探究
●「矛盾の統合」によって本質を立体的にとらえたプラトン
●すべての人が努力次第で大人物となっていける


おおおおおお……。
なんかすごく、幸福の科学出版っぽいというか、いいですね。
「良書を刊行している」という感じが。
「第2弾以降続々刊行予定!」とありますが、どんなラインナップなのでしょうか。
ひとまず、10月5日の第1弾の発刊を楽しみに待ちたいです。

(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

感動です

自助論もさることながら、エマソンはファンだったので鳥肌がたちました。幸福の科学出版もやってくれますね。未来は明るい!!
http://omode.blog73.fc2.com/
  • posted by ミッシェル
  • URL
  • 2009.09/28 10:02分
  • [Edit]

No title

こんばんは。
おおニューソート草分けの方ですね。

この本は読みたい。 神道系の指導霊がついていたエマソン。

引き寄せの法則の本家といってもよい方なので きっと売れます!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

???????

??ι?????鵤Ĥ?Τ? ???????ξ??Ф??? ???δ?????ΥΥ???? ΤΥ????????????? ?ñ?Ф????????¤? ???Ĥ???????Υ? Υ??奢?аή????Υ?????Ĥ????? ...

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム