FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」最終回を観て思うこと

この前の土曜日、毎週楽しみに観ていたドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」が最終回を迎えました。

結局、十歳もサバを読んで高校生になりすましていた主人公は、敵対する組の連中が学校に殴り込みをかけてきたことによって、暴力団の若頭であることが学校中にばれ、退学になってしまいます。

クラスメートたちも、最初は、「騙されていた。裏切られた」という思いでいっぱいです。

でも、卒業式の日、担任の先生が、彼が最後に書いた“交換日記”をクラスメートたちの前で朗読します。

そこには、最初は学校が大嫌いだったけれど、友達もでき、勉強する楽しさや、力を合わせて何かを成し遂げる充実感を味わうことができて、本当によかった、というような感慨が述べられています。

それを聴いて、クラスメートたちは、彼の嘘を許し、和解する気持ちになれたのです。

最後は、一緒に学校を卒業することはできなかったけれど、共に一年を過ごした仲間として、「3年A組卒業」を喜び合います。

さらに、最後の最後、彼は、また別な高校に、今度は裏口入学ではなく正々堂々と入り直し、「今度こそ卒業して見せる!」と決意を固めたところでドラマは終わります。

とても愉快で爽やかなドラマでした。

ただ、私にとっていちばん心に残ったのは、上記の乱闘シーンで、主人公が、自らTシャツを引きちぎり、見事な彫り物を露にした姿で相手に殴りかかっていくシーンでした。

とても悲しいシーンでした。

「堅気でない」ということは、こんなに悲しいことなんだと思いました。

ふと、『大悟の法~常に仏陀と共に歩め~』大川隆法幸福の科学出版)の第1章「敵は自分の内にあり」の、こんな一節を思い出しました。

たとえば、罪を犯して刑務所に入った人が、
当会の教えにふれて目覚め、
熱心な信者になっている例もあります。
そういう人の過去の罪は、
この世的には罪として記録に残っています。
しかし、仏縁にふれて回心〈えしん〉し、光となった場合には、
生まれてからこのかた、
まったく罪を犯していないのと同じことになるのです。
また、その後、光を与えて人々を救うことになったならば、
さらにプラスが出てきます。
光のかたまりになってきます。
自分の罪が消されるだけでなく、
より多くの人の罪、穢れをも払うだけの力が与えられるのです。
それが仏法真理の力なのです。
(32ページ)


体に刻んだ彫り物は消えなくても、心はいつでもやり直せる──。

だからこそ人生に希望が生まれるのだと思います。

最後まで読んで下さってありがとう。
この一日が、あなたにとって幸福な一日となりますように!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

「百日紅さんってすごいなぁ。。。」といつも思うのは、
>こんな一節を思い出しました
と・どの書籍のどの章(頁)だったかを憶えているという事!本当に身についていないと、
「あ、なんか・どっかで見たぞ?どれだっけ?」止まりです。(そして、それは私です(>_<))
どの書籍で読んだのか?はなかなか出てきません★
大き~く・順序も何も無く・頭に残っているだけ?かな。求む、爪の垢!(いや、自分で学べ、ですよね^^;)
  • posted by こころすけ
  • URL
  • 2006.09/20 00:26分
  • [Edit]

こころすけさん、こんにちは!
いえいえ、全然、覚えているわけではないのです^_^;
「なんか、この辺にそんなこと書いてなかったかな~?」と思いつつ、何冊も探して、最後まで見つからず、結局、思っていたところとは別の箇所を引用したりすることもよくあります。
で、引用すると、すぐにまた忘れてしまったりして。
……共に頑張って参りましょう^_^;
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.09/21 13:29分
  • [Edit]

初めまして。百日紅さん。
ブログ、時々見せていただいてます。私も「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」最後まで見てしまいました。長瀬くんのコミカルな変身ぶりが非常に笑えましたね。
さて、
映画「永遠の法」がもうすぐ公開されますね。
とても楽しみです。
  • posted by iwakagami07
  • URL
  • 2006.09/23 08:17分
  • [Edit]

iwakagami07さん、はじめまして(^o^)
あのドラマは本当に楽しかったですよね~!
やはり、長瀬くんの思い切りのよい演技に負うところが大きかった気がします。
映画「永遠の法」も、ついに!という感じですね。
私も初日に駆けつける予定です♪
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.09/24 01:16分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイ★ボス マイ★ヒーロー 最終回 感想

『さよなら若頭☆舞い上がれ、俺たちの船』

NEWSの手越祐也くんについて思うこと

最近、更新さぼり気味ですみません(^_^;いろいろと大人の事情が……ってわけでもないのですが、まあ、温かい目で見守ってやってくださいませ。さて、先週の土曜日、ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」が最終回を迎えました。一応ハッピーエンドと言える爽やかな終わり方

http://irezumi.livedoor.biz/archives/cat_50017738.html

刺青とは刺青(しせい)とは 「いれずみ」の当て字としても使われる。古くから「黥」の文字も使われ、江戸時代には「文身」が主に使われた。「刺青」の文字が最初に使われたのがいつからかはっきりはしないが明治5年の「新聞雑誌三九」に「刺青」の文字が見られる。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム