「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

私心なく、理想実現に向け、情熱と勇気を持って。

北海道正心館から帰ってきて、前よりもいっそう、幸福の科学の信者仲間たちが素晴らしく見えるようになった気がします。

みんな、本当に私心がなくて、地上ユートピア建設という大きな理想の実現に向けて、ただひたすらに、ひたむきに、自分の持てる力を捧げている──その姿はとても美しく、胸を打たれます。

仏性が輝くって、こういうことを言うのかな。

私も、この仲間たちに比べたら、まだまだ全然、輝きは弱いと思うけど、諦めず、挫けずに、愛と奉仕に生きる菩薩を目指して、一歩一歩、歩んでいきたいなと思います。

ここで、『悟りの極致とは何か~無限と永遠の果てに~』大川隆法幸福の科学出版)の第2章「情熱からの出発」から、一節を引用してみます。

失望という名の楔(くさび)を薙(な)ぎ払うのは情熱だと思います。
この情熱があればこそ、
ことえ心のなかに失望という楔を打ち込まれても、
これを弾き返す力が出てくるのだと思うのです。
では、その情熱は、
いったいどこから生まれてくるのでしょうか。
私は、情熱の根源、最も大きな泉は、
「信仰心」だと思います。
「神を信ずる力」だと思います。
この信ずる力が強ければ強いほど、
情熱もまた溢れてくるのです。(中略)
そのときに、体は熱くなってきます。
力が満ちてくるのです。
もうこれで最後だと思ったときに、
ふつふつと湧き上がってくるものがあるのです。
(108~109ページ)


北海道正心館では、研修だけでなく、祈願も受けました。

幸福の科学の祈願は、本当に威力があります。

それを今、実感しています。

情熱と勇気を持って、これからも、力強く信仰者としての道を全うしていきたいと思います。

こんな独り言みたいな文章を最後まで読んで下さって、本当にありがとう。
この一日が、あなたにとって、最高に幸福な一日となりますように!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

まっすぐに仏の方に心の針が向いている百日紅さんがうらやましいです(^_^)いえ、やっかみではなくて、脱線しまくりの私には「憧れの姿」と言わせていただくとわかりやすいかも。
もちろん、私もいつか・ちゃんと「戻りたい」と願っているのですが…
月イチの地元精舎へ行くだけで(・_・;)
身近な法友だけでなく、顔も存じ上げない百日紅さんにも励まされているようでありがたいです。
いつも本当にありがとう。
  • posted by こころすけ
  • URL
  • 2006.09/06 00:58分
  • [Edit]

こころすけさん、こんばんは!
いえいえ、私なんて、……ブログではかっこつけているだけで、実態は六大煩悩の塊かもしれません^_^;
精舎研修も、すごく久し振りで、こころすけさんのほうが絶対すごいです。
こんな私ですが、これからも、お互いに励まし合っていきたいですね~!
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.09/06 20:43分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム