「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『リンカンのマネジメント』7月30日発売♪

さて、時々さりげな~く更新されている、↓このブログ(曰く、「幸福の科学出版一般書編集部のブログです」)。

°.+幸福の科学出版・教養の書棚+.°

今日は、こんな記事がUPされているのを発見しました♪

リンカンのマネジメント

a0113841_11435270.jpg


★最新刊★
生誕200周年!!
アメリカを国難の危機から救った組織再生の手腕に学ぶ

★データ
タイトル:リンカンのマネジメント― もしリンカンが社長だったら、いかにして会社を甦らせるか
著者:大山かつのり
価格:1,050円(税込)
ISBN:978-4-87688-370-7
ページ:160
発刊日2009-7-30

★内容★
偉人の生き方をビジネスの知恵にする新しい歴史の学び方
●リンカンは最強のファシリテーターだった!?
●読書習慣でタフな精神を磨く
●ビジョンや目標を部下に浸透させるリンカンの天才的手法
●人々を熱狂させるほどの演説力・プレゼン力をいかに培ったか
●組織を一つにするキャッチフレーズの作り方
●リンカンを支えた勇気の源泉とは
●トップリーダーとしての心の統御法


7月30日発売、ということのようで、これもやはり幸福の科学出版HPには未掲載の、最新ホヤホヤ情報のようです。

リンカンといえば、やはり思い出すのは『幸福の原点~人類幸福化への旅立ち~』大川隆法)です。

H0200.jpg

第1章「幸福の原点」の「心の修行」という節に、次のようなくだりがあります。

アメリカ合衆国で大統領になった人は何十人もいるでしょうが、
リンカーンが、いまもって尊敬されている理由は、
彼が大統領という最高の地位に就いたからではなく、
常に心の修行を怠らなかった人物だからなのです。
アメリカ国民が現代でもリンカーンを尊敬してやまないのは、
「何人(なんぴと)に対しても悪意を抱かず」という姿勢を貫いた
彼の立派さにあるのです。
(21ページ)


『リンカンのマネジメント』、楽しみな一冊ですね!

(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

???

??κ?Ĥ?ξ?
  • from ???
  • at 2009.09.23 10:26

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム