「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

幸福実現党は「天皇制存続論」です♪

今、すごく気になっていることがあって。
それは、ほかならぬ、ウィキペディアのこと。
幸福実現党」の説明してあるページを見ると、まず、このように書いてあります。

幸福実現党(こうふくじつげんとう、The Happiness Realization Party)とは日本の政治団体である。宗教法人・幸福の科学を支持母体とする。

うんうん、確かにそのとおり。
そこまではいい。
しか~し!
右手のほうに載っている、一覧表。
この一部に、重大な誤りがあるのです。
それも、ほかでもない、「政治的思想・立場」という非常に重要な項目において。
そこには、こうあります。

「保守」「自由主義」「天皇制廃止論

……「天皇制廃止論」!?
誰がだ!と激しく突っ込みたい衝動に駆られます。

そんなこと、幸福実現党の誰一人として、ひとっことも言っていないはずですよ~!
もちろん、党の精神的指導者であるところの、幸福の科学グループ創始者兼総裁・大川隆法先生だって、ひとっっっっこともおっしゃってなどいないはずですよ~!!
ひどい誤解にして曲解です。
ちょっと看過できない。

確かに、「新・日本国憲法試案」の中で以下のとおり大統領制を提案はしています。

第三条 行政は、国民投票による大統領制により執行される。大統領の選出方法及び任期は、法律によってこれを定める。
第四条 大統領は国家の元首であり、国家防衛の最高責任者でもある。大統領は大臣を任免できる。


しかし、それは決して天皇制廃止論とイコールなどではないのです
以下の条文に、それは明記されています。

第十四条 天皇制その他の文化的伝統は尊重する。しかし、その権能、及び内容は、行政、立法、司法の三権の独立をそこなわない範囲で、法律でこれを定める。

そして、天皇制に関して、大川隆法先生の著書『幸福実現党宣言~この国の未来をデザインする~』第1章「幸福実現党宣言」には、このように書かれています。

天皇制自体は百二十五代続いていて、二千数百年の流れを持っているものであり、外国には数少ないものであるので、制度そのものは何らかのかたちで残しておいたほうが、日本の国にとってはよいだろうと思っています。
ただ、今の天皇が、政治的に、ある意味では元首にも見え、ある意味では元首でないようにも見えること、つまり、鳥でも地上の動物でもないコウモリのような立場に置かれていることに関しては、一定の疑問を持っています。
(49~50ページ)


また、『新・日本国憲法 試案 ~幸福実現党宣言(4)~』にも、このように書かれています。

二千六百年の歴史は、やはり文化としての重みになるので、この意味でも、天皇制はあってよいと思います。
ただ、現在の日本国憲法においては、「国事に関する行為」と「国政に関する行為」とを分けて、天皇の実質上の権力を奪っていますが、形式上は、権力があるかのごとく振る舞っている面がかなりあるので、こういう点については、改める必要があるでしょう。
(137~138ページ)


──そういうことなのです。
ですから、天皇制廃止論、などではまったくないのです
なんでそういう表示がなされてしまったのでしょうか?(しかも、そのまま固定されてしまって、削除や修正ができないんですよ~!)
それは大いなる誤解にして曲解である!ということを、声を大にして訴えておきたい。

(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

No title

ウィキペディアの「天皇制廃止論」の記載は取り消していただかないといけません。
間違っていますから・・

意義を申し込もうと色々やってみたのですが・・
うまく出来ませんでした。

読者の総意で作る辞典だとゆうことになっていると思いますので
意義を申し出しましょう!

天皇制の背後にあるもの

ネット右翼という連中の操作です。安易にそういう方向に結論ありきで誘導して、カルトと抱き合わせの印象操作し、社会的に貶め潰そうとしている闇の動きの一環です。
ネット右翼にとって天皇制や皇室は、絶対不可侵な崇拝対象で、それ以上の価値はこの世にないと思っているのです。
しかし皇室も天皇制も、日本神道の神々が祭政一致のために天孫として降ろし、日本の神々の橋頭堡として神々の象徴の歴史で続いているということは、幸福の科学や神道の基本を知っていればわかりますよね。
しかし神代以降は、天皇や皇室が政治も経済も神々の啓示を受けて行う形にはならなくなっているのですから、責任の明確化と分担は必要です。
元首という言葉に異常に反応すること自体、問題があるのです。
別に元首が天皇でも大統領でも、日本の価値はそれに影響受けるとは思わないのですが、
それに拘り、少しでも軽んじていると取れば、即カルトとして抹殺しようとするレベルの低い単細胞が多いのでしょう。
かつての物部氏が破れ聖徳太子側が勝たなければ仏教は日本でこれほど興隆しなかった訳ですし。その聖徳太子は天照大神の神示を受けていた訳ですし。
天皇制は、日本の絶やしてはならない伝統的な価値と国体ですが、地上の天皇制の背後・上空にある意思と真実を、幸福の科学は、神々の啓示で再び明らかにした方がよいのかもしれません。
  • posted by 万葉の心
  • URL
  • 2009.07/14 20:58分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2009.08/27 22:58分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2015.02/27 14:01分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??ιά?

?λ?ΰ????Ψ?ŵ?????λ??в?Ū??Τ??λ?????Ф????λ?Ψ?ŵ????????????????????????θΨŪ?夵??????§?ä????θΨŪ?夷?λ??Υ????±???Q??????Τ?Τ?QŪ???????å???ο??Q??????λ????ä?Τ???¤??ä?????Τ??????????????????ä?????????????Τ?¤?...

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム