「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

ギリシャへの憧れ~『愛は風の如く』『信仰のすすめ』に寄せて

私は、何を隠そう、海外へ出たことがありません。

住んだことがない、とかじゃなく、旅行すらも、したことがないのです。

今の時代、これはかなり珍しいことと言えるのではないでしょうか(^o^;)

そんな私ですが、昔から、憧れている国があります。

それは、ギリシャ。

もう、単純な憧れです。

「パルテノン神殿、見た~い!」という程度の。

しかし、「幸福の科学」に入信して、その単純な憧れは、にわかに深みを増してきました。

というのも、大川隆法総裁の過去世の一つが、古代ギリシャのヘルメス神であると知ったからです。

その時の記憶を繙いて綴られた物語が、『愛は風の如く』(①~④、幸福の科学出版)です。

これも、1997年に映画化され、全国公開されたので、ご覧になった方も多いかと思います。

現存するギリシャ神話の中では、ヘルメス神はかなり歪曲されたかたちで描かれていますが、その真実の姿は、その本や映画の中、あるいは、『信仰のすすめ』という本の中などでも、明かされています。

ヘルメス神の一番の特徴は、発展・繁栄の神である、ということです。

このことが、幸福の科学の教えの中に、如実に反映しています。

幸福の科学は、仏教的な教えに基づきながらも、発展・繁栄の教えをも含んでいるわけです。

だからこそ、現代社会に通用する、新しい宗教として成立しているのだと思います。

実際、信者の中に経営者やビジネスリーダーが多いのも、幸福の科学の特徴の一つかなあと思います。

『信仰のすすめ』から、一節を引いてみます。

ヘルメスが説いた愛は、そのような「天使の愛」であったのです。
ヘルメスは、その無償の愛に基づいて、
この世においてもユートピアをつくろうとしました。
この世において理想の世界をつくろうとしました。
この世の世界において発展を目指したのです。
この世において諦めなかったのがヘルメスです。
彼は、この世においても、調和ある世界をつくりたいと思ったのです。
(211~212ページ)



そんなこんなで、憧れの国、ギリシャ。

過去世では、私もギリシャに生まれていたこともあったかもしれません。

初めて訪ねても、不思議な懐かしさを感じる、なんてこともありそうな気がします。

最後までよんでくださってありがとう♪
この一日が、みなさまにとって幸福な一日でありますように。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

ギリシャもいいが、インカはもっと神秘的でいいぞ。とくにお薦めはマチュピチュだ。
おっとそれより、偉大なるゴッド・イーグル様が
なんと自らファンサービスを始めたのだ!
「永遠の法」公式サイトに集合!
http://www.eien-movie.jp/index.html
  • posted by ゴッド・イーグルの末裔
  • URL
  • 2006.06/30 01:42分
  • [Edit]

ゴッド・イーグルの末裔さま、コメント光栄でございます(^o^)
インカ、いいですね~。
マチュピチュも昔から憧れています。
いつか訪れてみたいです──できれば今世のうちに(^_^;
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.07/01 02:02分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム