「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『政治の理想について』紹介ページ♪

さてさて、幸福の科学出版HPに、大川隆法先生の新刊『政治の理想について~幸福実現党宣言(2)~』の紹介ページがUPされましたね!

img2009060719373764950300.jpg

296頁  2009-06-19発行
ISBN978-4-87688-351-6
定価 1,890円(税込)


【主な内容】
政治の世界に、新しい風を!
総選挙の台風の目「幸福実現党」の出現で、日本が変わる!
その政治哲学とは?具体的な政策とは?

□地方分権(道州制)が日本を 分裂させる 
□国防としての食糧政策 
□公務員削減より行政効率のアップを 
□農業分野を再考し、雇用の創出を 
□中央銀行による経済統制は万能ではない 
□宗教を社会福祉に役立てるには 
□1億人の移民を受け入れ、3億人国家をめざせ 
□世界をつなげる交通革命 
□努力が報いられる社会を
□宗教と政治で幸福を具体化する


【目次】
第1章 水平権力の時代 ―ギリシャ的政治理想をめぐって―
 1 政治のバックボーンには根本的な哲学が必要
 2 政治哲学に惹かれた大学時代
 3 人間の幸福とは何か
 4 政治参加における自由と平等
 5 水平権力が自由を創設する
第2章 政治の理想について
 1 時代の要請に応える「幸福実現党」
 2 「徳」のある政治家の輩出を
 3 公務員削減の前に取り組むべきこと
 4 「道州制」の導入には注意を要する
 5 「公務員制度」と「地方分権」のあるべき姿
第3章 政治経済学入門 ―国富増大への道―
 1 今までは「日本の農業」は危ない
 2 国として、「農業再興」に取り組むべき
 3 「食料増産」により、世界の食料問題を解決せよ
 4 日本の国富を増大させるには
第4章 国家経済と人間の自由
 1 共産主義勢力を復活させてはならない
 2 近現代の政治に流れる「国家統制からの自由」
 3 日本社会で生き延びている“社会主義”
 4 今後、企業と宗教が果たすべき役割とは
 5 個人の努力が報われる社会づくりを  
第5章 幸福の具体化について
 1 幸福実現党の立党理念
 2 日本は「三億人国家」を目指すべき    
 3 国際化を進め「第三の開国を」
 4 交通改革によって地球を一つに
 5 日本から世界へ幸福を広げよう


破竹の勢いで新刊が立て続けに刊行されていますね!
さっそく読まねば♪と思います。

(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

こんばんは
今月は住民税の決定通知が来たんですが、自分には結構負担な金額でした(-ω-;)
幸福実現党は消費税撤廃を掲げていますが税収はどうなるのですか?
また直接税が主なカタチになると、それはそれで大変な気もします。
自分は、食べ物や医薬品の生活必需品は消費税率を引き下げて、
衣類や装飾品や電化製品など二次的なものの消費税率を上げてバランスをとってほしいと思っていました。
消費税をなくすと税金はどうなるのでしょうか?
  • posted by ドス・カラス
  • URL
  • 2009.06/18 20:49分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2009.06/18 22:56分
  • [Edit]

ドス・カラスさんへ♪

ドス・カラスさん、こんにちは!
いつもありがとうございます。
その点については、最近、何度か大川きょう子党首がいろいろな場でお話しされているのを聞きましたので、分かる範囲でお答えしてみます。

私も、最初、そこ(税収はどうなるのか)が心配だったのですが、どうも、消費税を撤廃することにより、冷え込んだ消費が喚起され、景気がよくなり、逆に全体の税収としては上がる、ということのようです。
それに関しては、既に試算があり、数字の上でも可能であることが分かっているそうです。
もしかしたら、お話の中で数字も挙げられていたかもしれないのですが、メモを取らなかったので、その辺の詳細までは分からないのですが、ただ、過去にアメリカにおいてレーガン政権時代に実際に行われた方法で、その際も、それが功を奏して税収がアップしたということでした。
ですから、決して机上の空論ではなく過去に実績のある方法なのだと。

今、私に分かるのはその程度なのですが、とにかく、この不況の時代に自民党の言うように消費税を5%から12%に上げるなどという愚策をとれば、消費はますます冷え込んで、ますます不景気になってしまうことだけは間違いありません。

幸福実現党のHPを見ると、「冷え込んだ消費を喚起するため、大胆な減税路線をとり、消費税などを全廃します。3年以内に所得税や法人税も下方シフトします」と書いてあるので、消費税を撤廃する代わりに他の税金の税率を上げる、というような方法をとることはなさそうです。
幸福実現党の政策は、本当にすべての国民がより幸福になり、より繁栄するにはどうしたらいいか、という観点で練り込まれたものなので、ぜひ日本の未来を幸福実現党に託していただきたい!と思います。
これからもご期待と応援のほど、どうぞよろしくお願いします♪
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2009.06/19 11:09分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム