「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

この世では価値観の逆転が起きている

そういえば、こんなのがあったな……というのを、ふと思い出しました。

「勇気の言葉」大賞

yuukitaitoru00.jpg

幸福の科学出版で募集しているもので、詳細は上記のページをご確認いただきたいと思いますが、締切は7月31日必着(Eメールは当日の24時受信分まで有効)となっています。
「字数は問いません」ということなので、今からでもまだまだ応募可能、というか、余裕かも♪
みなさま、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

それはそうと、今日は、幸福の科学大川隆法総裁のご著書『勇気の法~熱血火の如くあれ~』から一節を引用してみます。
第5章「真実の人生を生き切れ」からです。

人間は、一人ひとり、一本の「生命の大樹」から枝分かれした存在であり、「魂の兄弟」である六人の一部分が、この世に生まれ、新たな経験を得るために魂修行をしている存在です。
こうした大きな視点から見た人間観が分からないため、この世では、価値観が逆転し、専門分化した個別の知識でもって論理を組み立てて、物事を考えているのです。
例えば、勉強のよくできる医者が唯物論で凝り固まっていたりします。また、本来は“魂の教育者”であるべき教師が、「公務員は、仕事で宗教的活動に関与してはいけないことになっているので、信仰については触れない。宗教的なものは読まない、聴かない、認めない、否定する」というようなことを当然のように行うことがあります。
こういうことは、望ましくないことです。
本当の、生命の倫理、生命の法則、善悪の観点から見て間違ったことが、現代社会では数多く行われています。学校の教育現場においてもそうですし、企業においてもそうです。あるいは、テレビ局、新聞社等のマスコミにおいても同じです。宗教的なるものを、何か間違ったものであるかのように伝えることを、基本的な姿勢としているようなところがあります。
しかし、実際は、そう思っている人たちの価値観のほうが間違っています。地面の上のアリが見ているような、分析的な小さな目で見ているだけではなく、もっと大きな世界観、宇宙観というものを知っていたら、そういう間違いは犯さずに済むのです。
それを教えることができるのは宗教のみです。そして、ここまで大きな世界観を提示できるのは幸福の科学しかありません。
(224~226ページ)


H0226.jpg

──珍しく、長く引用してしまいました。
今年は、本当に『勇気の法』の年だなあ、という、当たり前かもしれない感慨に打たれます。
勇気を持って、この大川隆法総裁の説かれる仏法真理を、もっともっと力強く、もっともっと多くの方々にお伝えし、この地上が幸せな人で満ちあふれるために、文字どおり身命を賭して邁進していきたい!!と強く思います。

(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

こんばんは。ドス・カラスと申します。
変な名前でスミマセン(汗)
いろいろ検索をしていましたところこちらのブログが目に入りました。
最近だけじゃなくずっとですが、自民党も民主党も相変わらず失言や不祥事ばかりで政治はホントにどうなっているんでしょう?
幸福実現党結党のニュースは先日目にしました。久々の大きな新政党ですから大いに期待しております。
ですが、先の日記に書かれていた政治目標の中でひとつだけわからないものがあります。
それは「1億人の移民を受け入れて・・」の一文です。
今日本は仕事も無く生活が大変な人が大勢いるのに、なぜ移民を受け入れるのですか?
住む所があるのかも疑問です。人口があまりに増えれば生活から出るゴミもたくさん出て環境にもよくないのではないでしょうか?
中国やインドなど人口が多くなると貧富の格差も激しいと聞きます。
またごく一部の人たちだと思いますが日本での生活がままならず犯罪を犯す人もいるようです。
それに移民を受け入れる以上行政は何らかのバックアップが必要になると思います。
その為には多くの税金が使われるのではないでしょうか?
できれば今日本で苦しい生活をしている人たちを助けて欲しいと思うのです。
  • posted by ドス・カラス
  • URL
  • 2009.06/11 00:16分
  • [Edit]

ドス・カラスさんへ♪

ドス・カラスさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
確かにユニークなお名前ですね。印象的で、一度聞いたら忘れなそうですね。

そして、幸福実現等に大いに期待してくださっているとのこと、党を応援する者の一人としてとても嬉しくありがたく存じます。
これからもぜひご期待&応援のほどよろしくお願い致します!

ご質問いただいた「1億人の移民を受け入れて……」というのは、おそらく、“『政治の理想について』6月下旬発刊♪”という記事中の、内容紹介として挙げた「1億人の移民を受け入れ、3億人国家をめざせ」という部分ですね。
これは、やはり詳しくは、この『政治の理想について』の発刊を待ったほうがよいのかなと思いますが、“「大川きょう子新党首挨拶」@YouTube”という記事中で紹介している“6・5「幸福実現党」党役員刷新記者会見④大川きょう子新党首挨拶2/2”の映像の中でも、党首が少しそのことに触れています。

要は、日本がよりいっそう発展していくためには人口増が必要で、それには日本人が増えるだけでは足りない。
一方、世界の数多くの発展途上国から見たら、「夢の国」である日本に来て、新しい技術を学んだり、あるいはたくさんお金を稼いだりしたいと思っている人はいっぱいいる。
だから、今みたいな半鎖国状態をやめて、もっと積極的に移民を受け入れていけば、日本にとっても諸外国の方々にとっても、お互いにプラスになる。
例えば、日本では農業人口が年々減り、食糧自給率も低くて困っているので、そういったところに外国人の労働力を投入できないか、といった提案がなされていたように思います。

幸福実現党のホームページで綱領も見てみたのですが、この「1億人の移民で3億人国家を」について書かれた部分は見当たりませんでした(探し方が悪かったのかも)。
なので、私も不勉強で分かりかねる部分はあるのですが、またこの部分については『政治の理想について』を読むなりして勉強して、記事の中でも触れることができればと思います。
今後の記事および幸福実現党の活躍に、ぜひご期待ください♪
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2009.06/11 01:05分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2009.07/12 21:57分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

???Хå????Υ?塼

Τγ?λ?????Τ??? ?女 ? ?????ä???¤ä????Σ??Ĥ¸????? ??Ĥ????ä??????????? ??????????????? ???????????餤?褦?Σ??Ĥ?????ä褦? äΤγ?λ?????Τ??? ????????Ψå???????? ??????褦?Τ??????

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム