「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『幸福実現党宣言』&『国家の気概』紹介ページ♪

さて、幸福の科学出版HPに、大川隆法総裁の新刊2冊の紹介ページがUPされましたね!

『幸福実現党宣言~この国の未来をデザインする~』

img2009051317383655120500.jpg

【主な内容】
現在はまさに国難の時代にあたっており、同時に、国の舵取り次第で、
未来を切り拓くことができる時代の分岐点にもあたっています。(中略)
多数のご賛同を得られることを心から望みます。(『幸福実現党宣言』まえがきより)
●憲法に存在する、さまざまな問題点
●天皇制の、何が問題なのか
●“嘘”の多い憲法九条、解釈改憲を改め、自衛隊法の根拠の明記を
●裁判員制度の恐ろしさとは?
●首相の靖国参拝問題について
●「出版の自由」と「名誉毀損」の問題
●マスコミも間違いを犯したら、素直に謝罪すべき
●「就職するチャンス」を数多く与える
●最高税率が高すぎると、財産権侵害の可能性がある
●相続税が高いと、子供が親の面倒を見なくなる 
●税金問題について―今、消費税率を上げたら、さらに不況になる
●医療問題について
●政治とお金の何が問題なのか―投票型民主主義の弱点
●外交問題に対する、具体的指針とは?
●この経済対策で、日経平均株価が「二万円」を超える状態に持っていける


【目次】
第1章 幸福実現党宣言
1 仏国土・地上ユートピアの建設を目指す 
2 現在の日本にふさわしい憲法を 
3 憲法前文の問題点 
4 天皇制の問題点 
5 憲法九条の問題点 
6 「信教の自由」に関する問題点 
7 腐敗や堕落から世を救う機能を果たしたい 
8 宗教と政治は補完し合うべきである 
第2章 この国の未来をデザインする
1 この国に必要な「理念」とは 
2 憲法は何を守ろうとしているのか 
3 裁判員制度がはらむ危険性とは 
4 「信教の自由」の解釈について 
5 「言論・出版の自由」と「名誉毀損」の問題 
6 「生存権」に関する問題 
7 「財産権」に関する問題 
8 「努力する者が報われる社会」をつくるべき 
第3章 「幸福実現党」についての質疑応答
1 幸福実現党の魅力とは 
2 税金問題について 
3 医療問題について 
4 政治とお金の問題について 
5 外交問題について 
6 幸福実現党を支援すると、どうなるのか 
7 経済対策について


『国家の気概~日本の繁栄を守るために~』

img2009051317502456256200.jpg

【主な内容】
あなたの幸福のために。この国の未来のために。
●「憲法を改正しない」ことによる危険
●中国が台湾や沖縄に武力侵攻をしたとき、日本はどうするのか 
●統一後の南北朝鮮には、核武装をした大規模な軍隊ができる 
●日本が「宗教的に尊敬される国」となることが大切
●「国連中心主義」や「世界連邦」的な考え方の限界
●舵取りを間違えると日本は二流国に転落する 
●台湾が今の中国に併合されたら、沖縄が危なくなる
●日本敗戦の理由は“年功序列人事”だった
●政治家が正論をつらぬけない理由
●自虐史観は他国に日本侵略の口実を与えかねない 
●アメリカのオバマ政権は日本よりも中国を重視する
●「北方四島」に対するロシアの本音とは
●日本は、どの国と同盟を結ぶべきか
●2020年、日本は中国の植民地になる
●「誰が正しいか」ではなく、「何が正しいか」を考えよ
●北朝鮮の独裁者は国際常識から見て許しがたい 
●「国連中心主義」では日本を守れない 
●幸福の科学は、すべての宗教戦争を終わらせる覚悟で活動している 
●今、人類の未来を懸けた戦いが始まっている


【目次】
第1章 構想力の時代
1 これからは「構想力の時代」である 
2 龍馬の霊は日本の外交や国防を心配している 
3 日本が対外的危機を乗り切るには 
4 舵取りを間違えると日本は二流国に転落する 
第2章 リーダーに求められること
1 先の戦争は、まったくの間違いか 
2 霊的に見た「太平洋戦争の真相」 
3 日本は中国とどう付き合っていくべきか 
4 日本は世界のリーダーとしての自覚を持て 
5 リーダーは決断し、実行し、責任を取れ 
第3章 気概について──国家入門
1 国家が漂流しつつある日本 
2 国家の三要素──「領土」「国民」「主権」 
3 政治的な無知が暴露された最近の出来事 
4 日本に迫る国家存亡の危機 
5 憲法九条を改正し、毅然とした対応を 
6 政治家にとっての「気概」とは何か 
第4章 日本の繁栄を守るために
1 時代の価値判断を示すのが宗教家の仕事
2 国民を守る気概を持て
3 日本の繁栄を守る「国師」としての使命
4 全世界に真理の流布を果たしたい
第5章 夢の未来へ
1 世界の人々を救う宗教を目指す
2 信念こそが、未来を開く鍵である
3 今世紀に予想される危機から、世界の人々を救いたい
4 幸福の科学の教えが、明るい未来を開く
5 日本には、世界に進むべき道を示す使命がある
6 今、人類の未来を懸けた戦いが始まっている


発刊日は、共に6月1日となっていますが、この幸福の科学出版HPでは、すでに予約注文が可能な状態になっているようですね。
もう、一刻も早く読みたくてウズウズします。
実際、内容の紹介や目次からすると、日本人必読、と言っても過言ではなさそうですね!

《補足》
法友からの情報によると、都内の書店では、すでに5月30日(土)現在、2冊とも店頭に並んでいるそうです!
さっそく買いに行かねば!!


(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユーチューブ 幸福実現党

「幸福実現党」 宗教団体が政治に進出 民主党の菅直人代表代行(62)は28日、定例会見で、幸福実現党について尋ねられ「(政治と宗教の)垣根があいまいになる危険性、可能性は、過去の例を見てあり得るのかなと言う懸念は持っている」と語った。 菅氏は「まだ報道で...

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム