「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

ボケ防止のためには

今日は、幸福の科学総裁・大川隆法先生の著書『「幸福になれない」症候群~グッドバイ ネクラ人生~』から引用してみたいと思います。

H0194.jpg

第3章「女性・家庭の『幸福になれない』症候群」の、「病人を抱えて悩む人へ」という節からです。

なぜ痴呆症の老人が生じるのでしょうか。
それは、多くの場合、精神を刺激するもの、生きがいがないことに原因があります。
お年寄りも何らかの生きがいが欲しいのです。
もし、お年寄りを邪魔者扱いし、生きがいを奪い去ってしまったのが
当のあなたであるならば、それは大きな問題です。
あなたも年をとれば分かると思いますが、人間は年をとると気が弱くなってきます。
そして、「自分は要らなくなるのではないか」ということが最大の恐怖となるのです。
したがって、年をとっても元気でいろいろなことができるように、
お年寄りの生きがいをつくってあげることも主婦の心掛けの一つです。
まったくの邪魔者にされ、生ける屍として見捨てられていたならば、
ボケることによって抵抗でもしないと、人間は生きていけるものではありません。
痴呆症の老人のなかには、家庭内で自分が優遇されていないことへの抵抗が、
そうしたかたちで表われている場合もあるのです。
したがって、ボケ防止のためには、お年寄りの役割や仕事をつくり、
生きがいを与えてあげることです。
そのようにして、お年寄りの自尊心を高めてあげれば、
彼らもそれなりに納得して生きていくことができます。
(178~179ページ)


1998年に発刊された本なので、「痴呆症」という言葉が使われていますが、これは「認知症」のことですね。
思うのは、やはり、お年寄りに限らず、どのような立場の人であれ、何らかの役に立ちたい、有意義なことをなしたい、そして自己重要感を持ちたい、というのが、人間として生きていく上での強い願いなのだなあ、ということ。
やはり、自分が何かをしてもらうことより、してあげること、得ることよりも与えることのほうに、より大きな喜びを感じるのが人間の本性(ほんせい)なのだと言えそうです。

(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??λ?????

?????? θŤ?ã ?Ĥ?褦??ä ?? ?Τä?ã ??ŷ? ?? 餬?Τ?????? ???2????????????Ρ??ä?ä???????????Τ?顣???????? ?ŷ???? ???ñ????Τ???>>>

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム