FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

入信を決意した一冊は『平凡からの出発』

それで、一昨日も述べましたが、私の「幸福の科学」入信のきっかけは、景山民夫氏の著書『私は如何にして幸福の科学の正会員となったか』を読んだことでした。

でも、それを読んだだけで、即、入信、というわけにはもちろんいきません。

景山さんはそう言うけれど、本当に信じるに足る宗教なのかしら?ということを、自分の目で確かめないことには、──何しろ、騙されたくないですしね(^_^;

そんなわけで、『太陽の法』(幸福の科学出版)をはじめ、何冊か、大川隆法総裁の書籍を読み始めました。

その中で、「入信してもいいかな」と思えた一冊は何かと振り返ってみると、『平凡からの出発』に思い当たります。

この本を読んだ時、「一人の人間として生きていく上で、プラスになることが書いてある。この著者の教えに則って生きて、間違うことはないだろう」という感触をつかむことができたのです。

大川隆法総裁を、少なくとも一人の宗教家として尊敬に値する人物として、位置づけるに至りました。

そんなふうに、私の信仰への道は、しごく冷静なかたちで始まっていきました。

その『平凡からの出発』は、残念ながら今は絶版となっています。

古本屋で探せば、見つかることもあるのかもしれませんが。

現在では、『若き日のエル・カンターレ──平凡からの出発』という書名で、新訂版が出ています。

ただ、これは宗教法人幸福の科学から出ているものなので、一般には流通していません。

興味のある方は、幸福の科学の支部あるいは精舎をのぞいてみてください。

幸福の科学はカルトじゃない、つまり怖くないので、お気軽に訪ねてみてください(^o^)

『若き日のエル・カンターレ』から、一節を引用してみます。

この命のあるかぎり、
この生命のあるかぎり、
この地上生命のあるかぎり、
また、私を励ましてくださる同志のいるかぎり、
平凡から出発し、
遺したものだけが非凡なる愛の高みへと昇っていくことを願って、
平凡なる人生を続けていきたいと思います。
おそらく、そのような平凡の積み重ねが、
やがて、私の人生が幕を閉じたときに、
天に昇り、非凡なる愛の光を放ってくれるでしょう。
(240ページ)



最後まで読んでくださってありがとう。
この一日が、みなさまにとって幸福な一日でありますように。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム