FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

大川隆法『UFOリーディング 激化する光と闇の戦い』絶賛発売中!!

幸福の科学出版HPより☆

UFOリーディング 激化する光と闇の戦い』

UFOリーディング 激化する光と闇の戦い

・著者 大川隆法
・ 1,540 円(税込)
・四六判 347頁
・発刊日 2021-08-13

あなたは信じられるか?
この空の上に、
無数のUFOがきていることを。


いま、この瞬間も
さまざまな宇宙存在が、
地球に飛来している。
そして、東京上空で
攻防がくり広げられている。

なぜ地球に?目的は?
名前は? 姿形は?
そしてUFOの種類は?


著者にアクセスしてきた
宇宙人たちの証言から、
地球と宇宙に隠された
驚くべき秘密が明らかに。

NASAも知らない
宇宙人最新情報が満載!

☆東京上空で起こっている“宇宙戦争”!?
☆地球の救世主を守護する者と狙う者
☆仏陀を護る「帝釈天たいしゃくてん」は宇宙存在だった
☆「かぐや姫」「七夕伝説」と関係する女神の星
☆さまざまな格闘技のルーツの星とは
☆宇宙のフォースや魔法の秘密について

霊界の存在証明、そして
 宇宙の秘密を解明!

 公開霊言シリーズ
 ついに600書突破!】

■■ ヤイドロンの人物紹介 ■■
マゼラン星雲エルダー星の宇宙人。地球霊界における高次元霊的な力を持ち、「正義の神」に相当する。エルダー星では、最高級の裁判官 兼 政治家のような仕事をしており、正義と裁きの側面を司っている。かつて、メシア養成星でエル・カンターレの教えを受けたことがあり、現在、大川隆法として下生しているエル・カンターレの外護的役割を担う。肉体と霊体を超越した無限の寿命を持ち、地球の文明の興亡や戦争、大災害等にもかかわっている。

■■ うお座エンゲル星人の人物紹介 ■■
うお座エンゲル星の宇宙人。地球ではヨーロッパを管轄しており、現代文明に対して、贅沢を慎むことの大切さを教えるためにエコの指導を行っている。ヤギとザリガニを合成したような姿をしている。

■■ バズーカの人物紹介 ■■
マゼラン星雲ゼータ星(β星ともいう)のレプタリアン型宇宙人。戦争を好み、地球において、国や民族間等で争いがあると介入し、破壊を繰り返す。エル・カンターレの外護的役割を担う、マゼラン星雲エルダー星の宇宙人・ヤイドロンとは対立関係にある。ゴジラを小さくしたような姿をしている。

=◆◇◇======================
10月8日(金)ロードショー
映画「宇宙の法―エローヒム編―」
製作総指揮・原作/ 大川隆法
映画サイト公開中!
======================◇◇◆=

目次

まえがき

第1章 映画「ヴェノム」のような宇宙人はいるのか
第2章 救世主を護るゴジラ型宇宙人
第3章 “格闘技のルーツの星”からの「地球のヒーロー復活」の願い
第4章 働きすぎへの注意と救世運動へのアドバイス
第5章 「かぐや姫伝説」「織姫・彦星伝説」のルーツを明かす
第6章 東京上空での“宇宙攻防戦”とヤイドロンの“魔法論”
第7章 宇宙における「価値観の対立」と「地球革命」

あとがき



(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム