「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『朝の来ない夜はない』広告@日経新聞(1/22)

この1月22日(木)、日本経済新聞朝刊第5面(経済欄)に、幸福の科学総裁・大川隆法先生の最新刊『朝の来ない夜はない~「乱気流の時代」を乗り切る指針~』の広告が載りましたね!

090122_0944~02

本文から、以下のような文章が引用されています。

どうか最後まで
希望は捨てないでください。
どんな苦境にあっても、
必ず、立ち直るチャンスはあります。
すべてに道はあります。
ひとつのドアが閉まっても、別のドアが開きます。

どんなに苦しくても、
朝の来ない夜はないのです。

日本という国は、いま、ひとつの危機のなかを
駆け抜けようとしていますが、
日本が世界を救いうる力を持つことを、
私は強く強く願っています。


そのほか、主な内容が、このように紹介されています。

どうする日本経済
●日本が世界恐慌を救った
●「現状維持」は破滅への道
●景気後退でもアメリカ経済は崩壊しない
●「新しい価値」を生み続けた者が生き残る
●不況期は「人材教育」に力を注げ

どうなる国際情勢
●オバマ政権でアジアに迫る危機
●「国連中心主義」がはらむ問題点
●日米同盟こそ日本の未来の要
●テロの背景にあるのは宗教への理解不足
●日本は「世界第2位の大国」の役割を

この闇を乗り超えたとき、日本は素晴らしい国になる!


【関連記事】
『朝の来ない夜はない』1/22発刊!!
1/25(日)『朝の来ない夜はない』セミナー開催!!
『リーダーに贈る「必勝の戦略」』日経新聞広告

(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

こんにちは!

早速、読みました。
注文をしているのに、書店で見かけたので、買ってしまいました。
それにしても、まえがきの「単身」、「孤独」という言葉が気になりました。
百日紅さんを見習って、がんばろっと。

こんばんは~☆

kurodaさん、コメントありがとうございます♪
確かに、「孤独」はまだしも「単身」が気になります。
どう捉えるか、これは一つの公案でしょうか。
こちらこそ、kurodaさんを見習ってがんばろっと、です~!
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2009.01/24 00:20分
  • [Edit]

『朝の来ない夜はない』について

はじめまして。

元会員でいまだに、
幸福の科学を捨てきれず
情報は集めています。

さて今回の新刊、
『朝の来ない夜はない』
ですが、緊急出版ということですが
やはり、どこかでの既出の物をまとめた内容でしょうか?(支部や生者での法話、リバティ、月刊誌等)

書き下ろし、語り下ろしはあるのでしょうか?

近くの書店には置いていないので確認ができないのでこちらに書かせていただきました。
  • posted by 鍋
  • URL
  • 2009.01/25 09:21分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2009.01/25 15:09分
  • [Edit]

朝の来ない夜はないけれど 朝は来ても起き上がれない人はどうするのですか そのまま地獄へ行くのですか
  • posted by シロ
  • URL
  • 2009.01/25 20:55分
  • [Edit]

はじめまして♪

鍋さん、コメントありがとうございます。
『朝の来ない夜はない』は、2008年に支部や精舎でお話しされた中で、政治や経済に関する内容のものをまとめて一冊にしたものです。
書き下ろしの章はないようです。
時事的な内容なので、緊急発刊となったのではないかと思います。
……こんなお答えで大丈夫でしょうか?
また何かありましたら、どうぞお気軽にお尋ねください♪
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2009.01/25 21:23分
  • [Edit]

非公開コメント様へ

コメントありがとうございます♪
そういうサイトがあるんですね。
全然知りませんでした。
参加するかどうか、検討してみます。
ただ、サイトの性格というか内容が、あまり私の(というかこのブログの?)守備範囲ではないようにも思うので、どうかなあ?という気もしています。
でも、教えていただいて感謝申し上げます。
これからも、またぜひいろいろ教えてください♪
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2009.01/25 21:28分
  • [Edit]

こんばんは♪

シロさん、コメントありがとうございます。
難しいご質問なので、ちゃんとしたお答えになるか分かりませんが、「朝は来ても起き上がれない」ということは、実際、あると思います。
もしかしたら誰にでも起こりうることだし、その一事をとってそのまま地獄に堕ちるとは断定できないと思います。
たぶん、そういう状態になってしまった人でも、「これまでもずっとそうだったし、これからもずっとそのままである」ということは考えにくいので、そこから抜け出すために、一歩でも二歩でも、何か自分にできることを見つけて、やっていくしかないのかなと思います。
ご質問の意図とずれていたらすみません。
また何かありましたらお気軽にコメントをお寄せください♪
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2009.01/25 21:44分
  • [Edit]

お答えコメント 有り難うございます

自分が何の為に今生きているのか 分からないまま 質問させて頂きました
  • posted by シロ
  • URL
  • 2009.01/26 13:17分
  • [Edit]

ありがとうございます♪

シロさん、お返事ありがとうございます。
自分はいったい何のために生きているのか、考えてしまいますよね。
私自身も、しょっちゅう迷ったりつまずいたりしています。
幸福の科学では、人生は魂の修行の場で、この世で経験したり学んだりしたことは、知恵としてあの世に持って帰ることができる、と教わっています。
そうは言っても、人生でぶつかる出来事は人それぞれで、それがどういう意味を持つのかは、この世で生きている人間にはなかなかスパッとは分かりませんから、苦しいことも多いですよね。
私の場合は、幸福の科学の教えを指針にして、どうにかこうにか生きている感じなので、本当にこの教えに救われたなあ、という実感があります。
自分のことばかり書いてしまって恐縮ですが、もし何かの参考になったら嬉しいです。
これからも、またぜひお気軽にコメントをお寄せください♪
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2009.01/26 23:45分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緊急発刊!朝の来ない夜はない

朝の来ない夜はない―「乱気流の時代」を乗り切る指針幸福の科学出版発売日:2009-01-21amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) まえがき 今、日本各地から、そして全世界から、苦しみの声が聞こえてくる。 しかし、朝の来ない夜はない。真理の太陽は、必ずやこの闇を追い払...

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム