FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

大川隆法『エル・カンターレ 人生の疑問・悩みに答える 人間力を高める心の磨き方』絶賛発売中!!

幸福の科学出版HPより☆

エル・カンターレ 人生の疑問・悩みに答える 人間力を高める心の磨き方』

エル・カンターレ 人生の疑問・悩みに答える 人間力を高める心の磨き方

・著者 大川隆法
・ 1,760 円(税込)
・四六判 265頁
・発刊日 2021-05-29

人生の意味とは何か。
心とは、智慧とは、そして反省とは、
どんなものなのか。


“これ”が知りたかった!に
出会える32の厳選Q&A

真剣に道を求める多くの人びとの
「心の糧」「人生の道しるべ」になった
初期の質疑応答集、大好評の第4弾!

〇人は、何のために生きるのか
〇厳しい環境でも心を磨く大切さ
〇30歳までにやるべき自分づくり
〇「心の糧」をくみ取っていく読書法
〇潜在意識を目覚めさせる秘訣
〇心の垢を落とす具体的な反省
反省ができない人に隠された傾向性
〇「守護霊」と「生まれ変わり」の真相
〇他人の気持ちがわからない人の特徴
〇穏やかな心をつくるための瞑想
〇罪を許すことと悪と戦うことの違い
〇徳ある指導者やリーダーになるには
〇この世とあの世を貫く幸福をつかむ 他

目次

まえがき

第1章 人生で心を磨く意味とは
 1 偉人とは、どのような環境下でも心を磨き続けた人
 2 青年期の基礎づくりについて
 3 真理を学ぶときの読書法について
 4 透明感のある人とはどういう人か
 5 人は魂修行のためにこの世に生まれてくる
 6 なぜ善悪があり、天国・地獄があるのか

第2章 霊的な自分に目覚めるヒント
 1 過去世の経験が今世の人生に与える影響とは
 2 眠っている潜在意識を目覚めさせるには
 3 守護霊の存在と生まれ変わりの真相
 4 魂修行における男女の違いについて
 5 「悟性」とはどのようなものか
 6 「諸行無常」「諸法無我」が示す霊界とこの世の関係

第3章 心を磨く反省のポイント
 1 反省の基本的な方法について
 2 反省ができたかどうかの確認方法
 3 「光明思想」「常勝思考」と反省の関係について
 4 他人の気持ちが分からない人へのアドバイス
 5 感謝が大きくなり、反省が深まらない人へのアドバイス
 6 反省時の、表面意識と潜在意識の関係について
 7 「知らずに犯した罪」はどう反省したらよいか
 8 「知の門」と「反省の門」の違いについて
 9 反省を通して信仰が深まっていく

第4章 穏やかな心をつくる瞑想のコツ
 1 「瞑想中の呼吸」と「天上界にいる人の瞑想」について
 2 「満月瞑想」について
 3 アルファ波の状態を保つには
 4 アルファ波と「音楽・運動」の関係
 5 「内在する自然の思いに忠実に生きる」とは

第5章 徳あるリーダーを目指して
 1 愛と正義の関係について
 2 女性が「義」の徳目を身につけるには
 3 信仰の世界に生きるリーダーが持つべき「義」とは
 4 「許すこと」と「悪と戦うこと」をどう考えるか
 5 阿羅漢の境地に至った証明とは
 6 阿羅漢から菩薩へ、修行の指針

あとがき



(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム