FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

大川隆法『公開霊言 魯迅の願い 中国に自由を』絶賛発売中!!

幸福の科学出版HPより☆

『公開霊言 魯迅の願い 中国に自由を』

魯迅

・著者 大川隆法
・定価 1,540 円(税込)
・四六判 275頁
・発刊日 2020-08-29

14億人が思想や情報を統制された監視社会――
いま、中国に必要なのは、
「自由」と「民主」、そして「信仰」という価値観。


毛沢東革命の果実と習近平の覇権主義に対し、
中国内部からも批判が起こっている。

香港や台湾が大変な緊張下に置かれ、アメリカと中国の
対立関係が高まる、いま。
中国近代文学の父が、憂国のメッセージ。

◇孔子が説いた儒教の思想的な限界が、
現代中国の専制と弾圧に悪用されている
◇コロナ・パンデミックは、アメリカ経済にダメージを与え、
トランプ政権を潰すために中国が仕掛けたウィルス戦争
◇バイデン氏が大統領になれば中国の勝ち。米大統領選に
なりふり構わず介入する中国
◇アメリカの力が弱ったら中国は東南アジアの占領へ
国内の不満を消すために欧州の一部や中東の油も狙う
◇「天安門事件」で、中国は情報統制によって
真実を隠ぺいできることを知ってしまった
◇外圧と内部からの反抗勢力がつながらない限り
中国共産党の体制を崩すことは難しい
◇日本の政治家やマスコミ人にも「正しさ」とは何か
「神の正義」とは何かに気づいてもらいたい

【同時収録】秦の始皇帝・洞庭湖娘娘の霊言

■■ 魯迅の人物紹介 ■■
1881~1936年。中国の作家、思想家。浙江省紹興生まれ。本名は周樹人。1902年、日本に留学して医学を学ぶも、文学の重要性を痛感し中退。帰国後、1918年に、旧体制下の中国を痛烈に批判した小説『狂人日記』を発表する。以後、代表作『阿Q正伝』をはじめ数多くの小説、論評を執筆、さらには、外国文学の翻訳、紹介にも努めて、中国の近代文学を切り拓いた。1930年、左翼作家連盟に参加し、国民党の進歩派弾圧に抵抗の姿勢を示した。

■■ 始皇帝の人物紹介 ■■
紀元前259~同210年。中国、秦の初代皇帝。第31代秦王。名は政。紀元前221年、戦国の6国を滅ぼし、天下を統一。法家思想に基づく中央集権体制を確立するため、郡県制の施行、度量衡・文字・貨幣の統一、焚書坑儒による思想統一、阿房宮・陵墓の造営などを進める。また、匈奴を攻撃して万里の長城を修築し、南方に領土を拡大、中国東北部よりベトナム北部に及ぶ大帝国を形成した。

■■ 洞庭湖娘娘の人物紹介 ■■
「娘娘」とは、もとは「母」「貴婦人」「皇后」などの意で、役割に応じて種々の娘娘がいる。洞庭湖娘娘は、中国湖南省北部にある中国第2の淡水湖・洞庭湖の女神である。



(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム