FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

大川隆法『仏陀は奇跡をどう考えるか』絶賛発売中!!

幸福の科学出版HPより☆

『仏陀は奇跡をどう考えるか』

仏陀は奇跡をどう考えるか

・著者 大川隆法
・定価 1,540 円(税込)
・四六判 165頁
・発刊日 2020-06-12

この世の中は、
神秘に満ち満ちている。


仏典に遺された数多の奇跡現象――その真偽を、
仏陀が直接語られる!

コロナ・パンデミックに
苦しむ世界の人びとの魂を救うためも――
いまこそ、真実の仏陀の力を悟るべき時。

〇疫病の町を浄化した仏陀の威神力と神秘のパワー
〇三次元の法則を超える「心の力」と「悟りの功徳」
〇世界宗教や新宗教における奇跡をどう見るか
〇唯物論や無霊魂説に傾く仏教学者や僧侶への警告
〇なぜ、いま幸福の科学で奇跡が続出しているのか?

■■ 仏陀(ゴータマ・シッダールタ)の人物紹介 ■■
約2千5、6百年前に、現在のネパールで生まれた仏教の開祖。当時、その周辺地域のカピラヴァスツを治めていた、釈迦族のシュッドーダナ王(浄飯王)とマーヤー夫人(摩耶夫人)の子として生まれる。王子として育てられるも、道を求めて29歳で出家し、35歳で大悟。鹿野苑で最初の説法(初転法輪)を行って以降、80歳で入滅するまでインド各地で法を説き続けた。その後、仏教は世界宗教となる。「釈迦牟尼世尊(『釈迦族の偉大な方』の尊称)」を略して「釈尊」と呼ばれる。


目次

まえがき

仏陀は奇跡をどう考えるか
1 「奇跡について仏陀に尋ねる」という試み
2 仏陀の前では獰猛(どうもう)な動物がおとなしくなる
3 仏陀の悟りと霊的パワーについて
4 この世の中は「神秘」と「奇跡」に満ちている
5 殺人鬼アングリマーラを回心(えしん)させた奇跡
6 仏教における奇跡の考え方
7 『観無量寿経』の阿闍世王の物語に学ぶ教訓
8 「明日死んでもいい」と思って生きよ
9 仏陀の霊言を終えて

〈特別収録〉ゴータマ・シッダールタの霊言
─カナダ巡錫・金粉現象の真実─
1 カナダ支部精舎視察時に起きた金粉現象
2 「神秘パワー」が臨む幸福の科学の映画

あとがき



(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム