FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『HSU―その限りなき可能性』

幸福の科学出版HPより♪

HSU―その限りなき可能性』

HSU――その限りなき可能性

・著者 〔監修〕渡邉和哉・福井幸男/HSU出版会 編
・定価 1,210 円(税込)
・四六判 216頁
・発刊日 2019-10-05

「人間力」を磨く。「実践力」を鍛える。
社会で本当に役立つ人間を育てる。

幸福の科学 大川隆法総裁が創立した
ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ。
開学から5年、目覚ましい実績を出し、
優秀な人材を輩出しつづける「心の教育」とは?
在校生と卒業生たちがその魅力を語る。

在校生による本音トーク
進学した理由/学んでみた感想/
4つの学部の魅力/英語力アップの実績/
課外授業や被災地ボランティア

卒業生の「いま」とこれから
HSUで学んだこと/実社会での活躍/
採用企業からの評価

【いよいよこの秋、「幸福の科学大学(仮称)」申請へ】

■■ 著者略歴 ■■

監修= 渡邉 和哉(わたなべ・かずや)

1957年東京都出身。東京都立大学経済学部卒業。1981年、野村證券投資信託販売株式会社(現・三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社)に入社。法人営業部で上場企業等を担当し、1994年に幸福の科学に奉職。事務局長、活動推進局長、東京指導研修局長、精舎活動推進局長、財務局長、理事長、精舎館長等を歴任。現在、幸福の科学学園理事長。著書に『志の経営』(HSU出版会、10月発刊)、編著書に『HSUテキスト15 経営成功総論Ⅱ(上)』『HSUテキスト16 経営成功総論Ⅱ(下)』(共編著、HSU出版会)がある。

監修= 福井 幸男(ふくい・ゆきお)
1950年生まれ。福岡県出身。1985年東京大学大学院工学系研究科機会工学専門課程(博士課程)修了。博士(工学)。大手総合電機メーカーや通商産業省工業技術院製品科学研究所研究員、同省生命工学工業技術研究所主任研究官を経て、1998年から筑波大学教授電子・情報工学系、同大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻教授、同大学システム情報系教授を歴任。2014年、筑波大学名誉教授となる。現在、HSU未来産業学部ディーン。幸福の科学大学学長就任予定。著書に『「未知」への挑戦』(幸福の科学出版)がある。

目次

第1章 HSUに入学して――在校生座談会

 1.なぜ普通の大学に進学しなかったのか
 2.HSUに入ってみて感じたこと
 3.四つの学部の魅力とは
 4.充実した課外活動と寮生活
 5.後輩へのメッセージ

第2章 HSUを卒業して――卒業生インタビュー
 1.英語学習や学会発表の機会が、仕事に直結した
 2.凡事徹底の教えが実務に生きた
 3.「努力の人」を目指す校風が、道を拓いてくれた
 4.「人格をつくる」教えこそ、真の教育だと実感
 5.自分の中にあるほんとうの「志」に出会え
 6.「未来科学のあるべき姿」を教わることができる




(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム