「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

ボトルネックを切り抜けていく力

先日来、少しずつ読み進めてきた、幸福の科学総裁・大川隆法先生の最新刊、『経営入門~人材論から事業繁栄まで~』

081117_0005~01

今日は、その第二部「経営者の器量」の第2章「常勝のリーダーシップ論」の中から、「常勝思考」という考え方について書かれたくだりを引用してみます。
“すべてを成功の原因に変える「常勝思考」”という節からです。

自分にとって何かマイナスのことが起きたときには、
「これを逆手にとって、何かできないだろうか」
と考える必要があります。
これを実践すると実りが多いのです。
「失敗は単なる失敗にあらず。
これは天が何かの教訓を与えようとしているに違いない」
と考えて研究すると、いろいろなことが出てくるものです。
すべて使い尽くせる鯨(くじら)の体のように、
「成功しようが失敗しようが、どの部分も残すことなく使い尽くす」
という考え方が常勝思考の基本です。
結局、「他人の失敗からも成功からも、
自分の失敗からも成功からも、
すべて学び尽くして余すことなし」という考え方が常勝思考なのです。
これは、まさしく幸福の科学の教団運営の考え方そのものです。
当会の活動は、ワンパターンでなく、非常に厚みがあります。
「プラスのときには、その順境に乗って一気に行き、
マイナスのことがあれば、それを逆手にとって逆に大きくなっていく」
──これが幸福の科学であり、
何があっても、絶対に前進するようになっているのです。
そういう考え方をしていくと、どのような場合であっても、
ボトルネックを切り抜けていく道が必ず見つかります。
すべては成功の原因でしかなくなってくるのです。
それが常勝思考であり、
個人にとっても団体にとっても非常に有用な考え方なのです。
(218~219ページ)


成功からも失敗からも学び、それを魂の糧として、どこまでも成長していく──。
常勝思考は、幸福の科学の教えの中でもとても特徴的で、大切な考え方だと教わっています。
この「常勝のリーダーシップ論」という章は、『常勝思考~人生に敗北などないのだ。~』について解説されたもの。

H0172.jpg

こちらも併せて読まれると、より分かりやすいかなあと思います。
この『常勝思考』は、たとえ話などが豊富でとても読みやすいので、もし『経営入門』が少し重たく感じられるようでしたら、こちらを先に読まれるのもいいかもしれないですね。

(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「幸福の科学」信者が本音で語る ~百日紅!の独白~

「幸福の科学」の魅力について、大川隆法先生の書籍や、雑誌、ホームページ、映画等、さまざまな角度から、豊富な話題で情報を発信し続け...

すべての成功すべての巨富... ナポレオン・ヒル(米国の著述家)

すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる。ナポレオン・ヒル(米国の著述家)

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム