FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『天国と地獄』~アラン・カルデックの「霊との対話」

そういえば、まだ紹介していませんでしたが、みなさんは『天国と地獄』(アラン・カルデック著、浅岡夢二訳、幸福の科学出版)という本をご存じですか?

アラン・カルデックというと、スピリチュアリズムの世界では、かなり有名な人らしいです。

──実は私も、この本を通して知ったのですが(;^_^A

19世紀のフランスの人で、スピリチュアリズムの礎を築いた人なのだそうです。

今の日本のスピリチュアル・ブームも、元をたどれば、この人に行き着くのだそうな。

帯にはこんな文句が書かれています。

「全世界で400万部を売り上げ2000万人の信奉者を持つスピリチュアリズムの偉大なる古典が復活!
天国霊、地獄霊による驚愕の霊界通信記録
本邦初訳!!」


副題みたいな感じで“アラン・カルデックの「霊との対話」”って書いてあるんですが、本当に、この著者が、霊媒を通して、いろいろな霊たちと生々しく対話を繰り広げているのです。

……しかし、天国霊の時はいいんだけど、地獄霊との対話って(^_^;

このアラン・カルデックという人は、そうした霊現象というものを、理性的に、知的にデータを集めて、分析して、研究した人なのだそうです。

もともと学者さんだったそうで。

そういう人が霊的な現象について語ると、また一段と信憑性がありますよね。

科学者で、晩年に霊的に目覚め、膨大な量の霊界探訪記を遺した18世紀のスウェーデンボルグに少し近い感じでしょうか。

この本を読んでのいちばんの私の感想としては、恥ずかしながら、
「やっぱり地獄には堕ちたくない!
天国に還れるよう、心正しく生きようっ!」
という思いがますます強まりました。

だってリアルなんだもん、特に地獄霊のところ(^_^;

それから、もう一つ思ったのは、訳文がものすごく読みやすい、ということ。

19世紀のフランス語から訳したとは思えない、生き生きとした、生々しい、臨場感いっぱいの、リアルすぎる日本語(^_^;

それもそのはず、訳者は、リズ・ブルボーの『〈からだ〉の声を聞きなさい』や『私は神!』(ともにハート出版)で有名な浅岡夢二さん。

最近、また新しいのが出たみたいですね、『五つの傷』という。

あっ、でも、その前に~、『守護霊の秘密~あなたを幸福に導く霊界の真実~』(大川きょう子、幸福の科学出版)も、もう本屋さんに出てるんだって、やっぱり。

なのに、まだ買いに行けてない~!!

こ、こんな私ですが、最後まで読んで下さって本当にありがとう♪
この一日が、みなさまにとって幸福な一日でありますように!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

百日紅さんはじめまして。ナナです_(._.)_幸福の科学ファンがブログやってて感動しちゃいました(。・д・。)上手くいかない事も多いけどめげずに頑張りますよ(笑)
  • posted by
  • URL
  • 2006.07/30 14:56分
  • [Edit]

ナナさん、はじめまして!
このブログは、「幸福の科学は、普通の人が普通に幸せになれる宗教なんだ~!」ってことを伝えたくて、始めてみました♪
またぜひ遊びに来てくださいね~(^o^)
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.07/31 02:45分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●スピリチュアリズム?

●スピリチュアリズム?★数回に渡って、江原啓之さんの説く「スピリチュアリズム」について、まとめたものを記していきます★霊界世界からのメッセージには、「生きる意味」や「本当の幸せ」のヒントがあります。主にイギリスでは、古くから科学的な心霊研究がなされてきま

松坂慶子さんオーラの泉で

「オーラの泉」の正月特番で、松坂慶子さんがゲストとして出演されてました。そのなかで、松坂慶子さんが水晶のことに触れられる場面がありました。「一つの役をやりきって、次の役をしようとするとき、一度リセットしないと臨めない。そのときに水晶が助けになって...

-

管理人の承認後に表示されます
  • from
  • at 2007.01.20 06:45

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム