「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

より仏の心に近い考え方を選び取る

久々の更新になりましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか♪
さてさて、本日のグッと来た一言は、『感化力~スキルの先にあるリーダーシップ~』大川隆法)第三部第2章「ストレス知らずの決断力の磨き方」から引いてみます。

H0215.jpg


あなたの周囲にいる人たちの意見を聴いても、
それぞれに、もっともな部分があるでしょう。
それらの意見の優劣、高低を知るためには、
他の人の意見に振り回されるのではなく、
心を澄ませて中道に入(い)ることが大切です。
中道に入り、仏法真理に照らして考えなくてはなりません。
要するに、「仏は、どの意見をより好むだろうか。
いま、この場において仏が選ぶとしたら、
どれだろうか」と考えるのです。
答えは必ず一つになります。
複数ということは、ありえません。
「これが、より仏の心に近い考え方である」というものは一つです。
その一つを選び取っていくことが修行なのです。
(203ページより)


実は、私、非常~~~に優柔不断なところがあるわけなのです(汗)。
なので、ここのくだり、実にグッと来ちゃいました。
何かを選ぶということは、それ以外を捨てるということですから、なかなか難しいんですよね~。
いつも、ああでもない、こうでもないと迷っては、立ち止まってしまいがち。
でも、「より仏の心に近い考え方を選ぶ」という基準に照らしていけば、何とか絞り込んでいくことができそう。
選び間違って、失敗することもあるかもしれませんが、そこが修行なんですね。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2008.05/22 01:00分
  • [Edit]

非公開コメントさま、こんにちは♪
なんか、すごくよく分かります。
私も、けっこうそんな感じかも(汗)。
つまり、法友のみなさんが、あまりにキラキラしていて、「私みたいな者が、こんな方々の中に紛れ込んでいて、いいのかなあ……」なんて思ったりして。
自分は場違いなんじゃないかって、不安になるんですよね。
でも、仏はきっと、待って下さっているんじゃないかなあ。
いつ、どこにいて、何をやっていて、何を考えていても、ずっと見守って下さっている仏は、きっと、たとえあなたが万全でない状態だったとしても、もし勇気を奮ってその場に集われたら、それだけでも、どんなに喜ばれるでしょうか。
ぜひ、仏を喜ばせて差し上げてください!!
……と、人には言えるんですよね~、なんて(汗)。
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2008.05/22 20:12分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム