「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

ユートピア文学賞大賞受賞作『走れ! ロボ電!!』

幸福の科学出版ユートピア文学賞というものが始まってから、もうかれこれ2~3年になりましょうか。
私も応募してみたい、応募してみたいと思いつつ、なっかなか作品が書けんのですね、これが(笑)。
そうこうするうちに、今年も締め切り(2月末日)が迫ってきました。
……今から駆け込みで一気に書き上げて応募するか、あきらめて来年にするか。
ここが思案のしどころぞ!?

そう、それでユートピア文学賞と言えば、先ごろ、2007年度の大賞受賞作が発刊されましたね。
『走れ! ロボ電!!~コレで世の中変わるぞ! 近未来プロジェクト~』(千馬勇)という本。

P0179.jpg

私も読みましたが、う~む、文学といっても、こういうのもアリなのか、と、ちょっと目から鱗だったりして。
いわゆる文学のイメージからは少々離れている気がしますが、それもまた、ユートピア文学賞という賞の、やはり懐の深さなのかも。

“空想科学エッセイ”と銘打っていて、4コマ漫画やイラストを交えた、楽しい読み物という感じ。
漫画のテイストも、微妙にブラックな香りが漂っていて、私はけっこう好きです。

文章もユーモラスで、ところどころでクスリと笑わせてくれるのですが、しかし、同時に、このロボ電という夢の乗り物に対して、単なる夢物語では終わらせないぞ!という真剣な思いも伝わってくるのです。
そして、その奥には、ロボ電によって、体の不自由な人も、お年寄りも、自動車を運転できない人も、みんなが自由に、気軽に日本国中を移動できて、幸せを享受できる、そんなユートピア社会をつくりたい!という、愛の思いがあるように思います。

そう、やはり文学は、愛の思いに基づいたものであってほしいですね。
そして、世の人々を幸せにするものであってほしい。
こういう作品が、これからもどんどん生まれていってほしいなあと思います。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

駆け込み~

誰かに背中を押して欲しいモードを感じるので、押しますよぉ!(気のせいかな???)

百日紅さん、書きましょう。応募すると決意しましょう!まだ余裕で間に合いますよ。
来年だと感性がまた一つ枯れていくものです。今しか書けないものがあるんです。

百日紅さんはいろいろと本も読んでいるし、ネタはあるはずです。素敵な詩も書いているじゃないですか。

で、まずは、駄作でいいと思います。失礼(^_^;)というか良いのを書こうとすると書けなくなるものです。

ホームランを狙うと書けなくなるので、参加することに意義がある。今回は40枚は書いた。応募した。
バンザイ!!!来年はヒット、受賞を狙っていく。これでいいと思うんですよ。

ホント、人っていつ死ぬかわからないものです。今、死んだら後悔しませんか?何もしないと後悔します。

人ってそれぞれ、魂が求めていること、やりたいことは違うから、「小説を書きたい」と魂がうずくなら書いたほうがいいと思います。

ということで今すぐ、書き始めることです。応援してます!書けない理由など、私も技術がないけど答えれる部分は返答してみたいと思います。がんばりましょうね (´ー`)
  • posted by えびちゃん
  • URL
  • 2008.02/03 22:49分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム