「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

8/9フジサンケイビジネスアイ【太陽の昇る国へ】靖国参拝 この国に誇りを@幸福実現党

幸福実現党HP「新着ニュース」(8月9日)より☆

8/9フジサンケイビジネスアイ【太陽の昇る国へ】靖国参拝 この国に誇りを

8/9フジサンケイビジネスアイ【太陽の昇る国へ】靖国参拝 この国に誇りを

2013.08.09

□幸福実現党党首・釈量子

--まもなく終戦記念日です。毎年この日が近づくと、首相が参拝するかどうかがメディアをにぎわします

安倍首相は8月15日の靖国参拝を見送る意向であるとの報道もみられますが、私たち幸福実現党は、首相の靖国参拝を強く求めています。

歴史を振り返っても、先人への感謝や神仏への尊崇の念を失った国が繁栄し続けたことはありません。国のために戦い、戦禍に倒れた英霊に哀悼の誠をささげることは、国家としての根幹にかかわる問題ですし、国の指導者にとって当然の務めであると思います。

日本においては、近隣諸国や国内の左翼マスコミなどにおもねり、首相をはじめ、閣僚による靖国参拝自粛が常態化しつつありますが、この風潮は早急に改める必要があります。

わが党は宗教政党として、中国や北朝鮮といった無神論国家と価値観を同じくする政党や政治家に、この国のかじ取りは任せられないと考えます。人間の尊厳を軽視する国と対峙(たいじ)するには、国家の背骨たる「宗教」や「信仰心」の復権が必要不可欠であり、安倍首相は靖国参拝を通じて、「神仏のつくられし国」としての日本の誇りを取り戻さなくてはなりません。

--天皇陛下の御親拝を望む声もあります

1975年、当時の三木首相が8月15日に靖国参拝した際、「私的な参拝」としたことをきっかけに、首相参拝が公的か私的かをめぐって政治問題化します。そうしたなか、天皇陛下の御親拝は、同年11月を最後に行われていません。・・・

>>続きはこちら…
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130726/mca1307260501004-n1.htm

☆釈 量子党首のコラム「太陽の昇る国へ」は、毎月第2・4金曜日に掲載されます☆


――とのことですー!!
美しくも“男前”な釈さん、応援しています☆

(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム