「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

与える愛による自己拡大

引き続き、『人を愛し人を生かし人を許せ。~豊かな人生のために~』大川隆法幸福の科学出版)から、特に心に響いたくだりを引いてみます。

人間が幸福を感じるのは、自分の存在感が非常に強いときです。
別の言葉でいえば、自己が拡大していると感じるとき、
自分というものの存在感が大きくなっていくときです。
自分が認められたいという気持ちは、実は自己拡大の思いでしょう。
しかし、自己拡大の思いは、他から奪うことでは達成できないのです。
それは、自分のえぐれている部分を
埋めようとする努力にすぎないからです。
ほんとうの意味の自己拡大とは、
自分自身の魂の一部を、精神、心の一部を、
他の人びとのなかに種まきしていくことです。
自分の生き方や考え方によって、
他の人びとに影響を与えていくことが大事なのです。
(30ページ)


第1部「人を愛し、人を生かし、人を許せ」の、「与える愛による自己拡大」という節の中にある一節です。

おかしなもので、ときどき、不意に、この一つひとつの文字が、単なる文字としてではなく、その意味するところの教えが、そのままストンと腑に落ちるように、本当に実感を持って理解できる(ような気がする)ことがあります。

たぶん、何らかの力を受けて、自我の殻にヒビが入り、そこから、ふっと真理の言葉が染み込む、というようなことが起きる瞬間があるのだろうと思います。

それは、とても幸福な瞬間です。

と同時に、信仰というものは、やはり自力を超えた、自我力を超えたところに立ち現れる、崇高なものなのだな、という感慨に打たれます。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

奪う愛から、与える愛へと...。
そして、無我の愛を知る。
崇高な感情への芽生えだと思います。
まずまず、よかったですね!(^_-)
  • posted by あっきん
  • URL
  • 2007.11/12 18:21分
  • [Edit]

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

  • posted by みんな の プロフィール
  • URL
  • 2007.11/21 14:47分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from
  • at 2007.11.16 22:05

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム