「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

欽ちゃんの「球団解散宣言」撤回にホッ(^o^)

欽ちゃん(萩本欽一さん)率いる野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」。

一時は、メンバーだった元極楽とんぼの山本圭一の不祥事を受け、解散宣言も飛び出して、どうなることかとハラハラしていました。

でも、ファンからの「やめないで~!」という声に心を動かされ、無事、翻意してくれて、ホッとしました。

もちろん、事件を起こした元メンバーを擁護するわけでは全くなくて、ただ、そのことで球団がなくなってしまうというのは、あまりにも残念だなと思っていたのです。

たぶん、責任感の強さゆえに、いったんは、「解散するしかない!」と思ってしまったのでしょう。

ファンの声を聞いて心が揺れた時、人によっては、「いや、一度言ったことだから。男に二言はない!」とか、変にかっこつけて、そのまま解散を貫いていたかもしれません。

でも、欽ちゃんは、柔軟に心を変えて、前言撤回してくれました。

その潔い決断、逆に男らしいなと思いました。

朝令暮改というのは、必ずしも悪いことではないと思います。

「間違っていた」と思ったら、即座に改めるというのは、とても正しいことではないかなと思うのです。

ここで、『幸福の原点~人類幸福化への旅立ち~』(大川隆法、幸福の科学出版)第6章「勇気の原点」から、一節を引用してみます。

決断力に関しては、
「偉大な人物ほど、自分の非を認めるのに迅速である」
ということが言えると思います。
「決断力に富む」という言葉は、
「いったん自分が決定したことを決して翻さない」
ということを意味しているのではありません。
そういう頑固な性格を意味しているのではありません。(中略)
決断力の源泉にあるものは、多くの人々への愛です。
そのためには、
みずからにとって不利な決断もしなければいけないことがあります。
それは、間違った行動をしたと思ったとき、
間違った判断をしたと思ったときには、
それをさらりと認めてしまうということです。(中略)
勇気を持って、
より多くの人々のために
自分の結論を変えていくという姿勢が大事です。
(173~175ページ)


ほんと、変なところで変にかたくなになられて、周りが困ってしまうことって、ありますよね。

私自身も、一度言ったことを翻すのは勇気が要りますが、やはり周りの人のためにも、間違いは柔軟に正していく姿勢が必要なんだなと思います。

最後まで読んで下さって、本当にありがとう。
この一日が、あなたにとって、幸福な一日でありますように(^o^)

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

欽ちゃんオレやるよ!解散撤回(茨城ゴールデンゴールズ)

「欽ちゃんオレやるよ!解散撤回(茨城ゴールデンゴールズ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =...

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム