「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

「感化力」を磨け!!

やたらと暑い夏が一気に終わりを告げ、いきなり肌寒くなりましたね。
この前まで半袖だったのに、もう、上着が手放せない。何やら異常気象の香りがひしひし、ではあります。
みなさま、風邪などには充分お気をつけ下さいませ♪

さてさて、「ザ・リバティ」11月号が発売中です(毎月30日発売)。

特集は、

人を惹きつける“魔法”のリーダーシップ
「感化力」を磨け


と題して、参議院議員の佐藤正久氏(「ヒゲの隊長」の愛称で親しまれていた人ですね)、プロサッカークラブ・サガン鳥栖のゼネラルマネージャー松本育夫氏、紀伊國屋書店代表取締役社長の乙津宜男氏らが登場し、それぞれに、「感化力」に関する持論を熱く語っています。

そのほか、

それでもあなたは信じない!?
有名人が見た「幽霊」


という記事では、俳優の萩原流行さんのインタビューなども載っています。

かなりリアリティーのある“幽霊話”が展開されていて、ちょっと怖い……。

また、大川隆法総裁の連載「人生の羅針盤」は、

今の日本は「格差社会」か(前編)

となっています。

そのほかにも、政治・経済・教育など、さまざまな話題が満載。

あと、

仕事も家庭もビックリするほど、うまくいく
目からウロコの「聴く技術」


という記事の、「路上で8千人の悩みを聴いた」という絵本作家のハタタケルさんの話なども面白かったです。

お求めは書店にて、お早めにどうぞ♪

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from
  • at 2007.10.03 09:40

幽霊を捕まえようとした科学者たち

19世紀末から20世紀初頭、科学の急激な進歩と表裏をなすようにして、幽霊の存在やテレパシーなどの超能力が、真剣に探求されていた。

ソフトがパワーを持つ条件 (ソフトパワーは抑止力になり得るか その1)

ソフトパワーは果たして、抑止力になり得るか考えてみたい。全6回シリーズでエントリーする。

権威の源泉(ソフトパワーは抑止力になり得るか その2)

権威とは自発的に同意・服従を促すような能力や関係のこと。威嚇や武力によって強制的に同意・服従させる権力とは別のもの。

心と肉体の主従関係(ソフトパワーは抑止力になり得るか その3)

権威は心を従わせしめ、権力は肉体を支配する。

縁起のレイヤーとロビー活動(ソフトパワーは抑止力になり得るか その4)

縁起のレイヤー構造の中で、大きく価値観体系を既定するのは思想レイヤーと経済レイヤー。これら上位レイヤーで大まかな国の形を維持してる。その下の下位レイヤーでは、昔ながらの伝統や日々の生活が営まれる。

日本のユビキタス化(ソフトパワーは抑止力になり得るか その5)

下位レイヤーでの権威化したものはなにかというと、人々の生活に密着し、土着化したもの。各国で土着化し、変容した世界宗教もそうだし、服飾文化や食文化や建築文化もそう。文明を下敷きとして、その国の文化を形作るもの。

日帰り温泉情報バンク

気軽に行けるレジャーと言えば、日帰り温泉!最近では、東京でもたくさん見かけるようになりました。アナタはどこの温泉がお気に入りでしょうか?色々と紹介しているので、是非見に来てくださいね。

天照す国 (ソフトパワーは抑止力になり得るか 最終回)

「慈悲というものは、強制されるべき性質のものではない。慈悲が空から注いで、この大地を潤すように、まさにそうであるべきなのだ。・・・慈悲とはこの権力による支配以上のものであり、王たるものの心の王座に宿るものなのだ。」

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム