「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

愛の架橋

今日は、『黄金の法~エル・カンターレの歴史観~』大川隆法幸福の科学出版)をひもといてみました。

第1章「黄金の人生を創る」に、「愛の架橋」という節があります。

まず、霊的存在としての自分を愛することです。
しかし、自分ひとりだけに止(とど)まっている愛ではいけません。
自分自身を愛したならば、他人へも愛を与えてごらんなさい。
愛は、仏からいただいたものです。
だからこそ、自分で独り占めにしないで、
他人にも分け与えてゆかなくてはならないのです。
そうしてこそ、愛の懸橋(かけはし)となってゆくのです。
(47~48ページ)


まるで詩のように美しく、かつ力に満ちた一節です。

この第1章には、大切な教えが凝縮されていて、すごく内容が濃いのですが、使われている言葉はごく易しいものばかりです。

人生について、人間について、時間という観点から語られています。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

僕が好きな書籍に、大川きょう子先生の『愛を与えることの幸福』という書籍があります。
もちろんご存知だと思いますが。。。
その書籍の第11章『自由を愛する』という章をどうかお読みになってください。
愛について、いろいろと参考になると思いますよ♪(^_^)v
それでは、頑張って下さい!。応援しています(^_^)v

P.S.別にこの章だけとは限りませんが・・・(笑)(^_^;)
  • posted by あっきん
  • URL
  • 2007.09/02 11:00分
  • [Edit]

あっきんさん、いつもコメントありがとうございます。
なかなか、すぐにお返事できなくてごめんなさい。
『愛を与えることの幸福』は、私も大好きな一冊です。
きょう子先生のご本は、仏法真理を分かりやすく噛み砕いて説いてくださっているので、いろいろな意味で勉強になりますし、また、励まされたりもしますよね♪
ただ、とても残念なことに、この本、今は絶版になってしまっているんですよね。
何とか、再版してもらえないものでしょうかね~?
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2007.09/02 13:48分
  • [Edit]

大川きょう子先生の著書『愛を与えることの幸福』は、調べてみましたが・・・。やはり、絶版ですね!(^_^;)
発刊してから、もう15年以上も経つんですねぇー。
月日が経つのは、早いものですね!(^_-)
全然、古くささを感じさせないところが・・・・。
また偉大なる、普遍なるの教えの証なのでしょうか?・・。
まあ、再版になるか僕は、分かりませんが・・・。(^_^;)
後世の人たちが、きっと何らかの形で掘り起こしていただくことを切に期待しています。(^_-)
P.S.また、墓穴を掘っちゃいました(笑)(^_^;)
  • posted by あっきん
  • URL
  • 2007.09/02 17:29分
  • [Edit]

こんにちは。
そのきょう子先生の海竜社から出ていた本は、
amazonのマーケットプレイスに出品している
古書店が何軒かあるようです。
素敵な内容の本でしたよね。
  • posted by keith
  • URL
  • 2007.09/03 08:12分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム