「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

まこうと思えばまけるはずの「よき種」

あの世へ還ると、普通の人の場合(極悪非道でもなく、逆に如来とかでもない場合)、まず、今世の一生を振り返って、反省することになりますよね。

その時に、もちろん、悪しき種をまいてしまい、それを刈り取ることができないままにあの世に還ってしまったら、その部分についてよくよく振り返ることになるわけですが、同時に、よき種をまかずに終わってしまった部分についても、反省することになるわけですよね。

……なんか、それが、ふっとすごくリアルに想像されてしまったのですよ、今日。

たとえば、天使の予備軍のような方の指導を受けながら一生を振り返ってみたとして、私が、ある人に対して伝道しようと試みたけれども一度断られてすぐに諦め、その結果、その人は仏法真理を学ぶこともないまま、あまりうまくない人生行路を辿って、死後、天国には還れなかった、なんてことがあったとして。

「この人の人生を見て、どう思いますか?」とか訊かれて、「不幸な人生を歩んでしまったことは、気の毒ではありますが、自己責任で、しょうがなかったと思います」とでも答えたら、その私を指導している方は、悲しげに顔を曇らせるわけです。

そして、「それでは、これをよくご覧なさい」とか言われて、傍らの小さなスクリーンの画面を見ると、私とその不幸な人生を送った人の、地上に生まれる前の姿が映っていて、なんと、その人は私に、「私は自力で仏法真理に辿り付ける自信がないので、あなたにお願いしておきます。どうか、必ず私を伝道して下さいね」なんて言っているではないですか。

それに対して、私も「はい、必ず!」なんて答えて、がっちりと握手をしたりしている。

その映像を見せられて、私はすごく衝撃を受ける。たぶん涙に暮れるでしょう。

――そうならないために、もっともっとやるべきこと、もっともっと、まこうと思えばまけるけどサボってまかずにいる「よき種」、あるはずなんです。

やるべきことを、ちゃんとやっていこう。死後、そんなつらい後悔をしないで済むように――。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

僕も手始めにまず身近な人に、真理の種まきをしました。けれどもやっぱり、中にはどうしても拒絶反応をお示しになる方もただありました。
けれども、決してあきらめているわけではありません。
ただね、人それぞれに、時期相応というものがあるんだと感じました。。。
それは、、あの世にも現実に天国と地獄がある、何故か?・・・。
光の天使なら、地獄霊を救うのは簡単だろう。。
なのに、何故救えないのか..。
光の天使なんだから・・・巨大な光を与えたら救えるのではないのか..。そういう疑問が後を絶ちませんでした。
そのときに、思ったのです。。。。
彼らにも、自由意志という偉大なる幸福が与えられているということを・・・。
それからもうひとつ思ったことは、愛の光が自分自身にはまだまだ足りないなぁーと、思ったことです。
それは、イエス様もおっしゃっていますが・・・。
盲人に盲人の手引きが出来ないのと同じことです。
仏法真理の書籍を読めば、悟った気にはなるんです。
しかし、実際にどこまで悟っているかは、その人の光の量を見れば簡単にすぐに分かっちゃうんです。
つまり、後光を見れば簡単に分かっちゃうんですよ♪
だから、実際その人を救っているような気持ちになっているけれども・・・、実際はミイラ取りがミイラになっちゃうということもよくあるわけなんです。
だから、イエス様がおっしゃっているように・・・。
〝自分の目の中にある針を取り除きなさい。
さすれば、相手の中にあるチリやゴミがはっきりと見えて、取り除くことが出来る〟と、、
弟子は、師以上には出られないけれども・・・、十分に訓練を受ければ弟子は師ぐらいにはなれると..。
結局、心の修行を怠らないことです。
それが、利自即利他の本当の意味です。
あの世は、念い(思い)の展開する世界です。
だから、正しい念い(思い)を日々、持ち続けることが何よりも大切なのだと僕は思います。
しかし、この続きもまだあるのですが・・・。
長くなるので、この辺で・・(^_-)
  • posted by あっきん
  • URL
  • 2007.09/01 13:39分
  • [Edit]

あっきんさん、こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます。
確かに、それぞれの方の機根やタイミングに合わせて、焦らず伝道していくことが鉄則ですよね!
示・教・利・喜のプロセスを大切に、お一人お一人を丁寧に伝道していきたいですね(^o^)
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2007.09/02 13:35分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生理痛 つぼ【生理痛 つぼより効果的】

生理痛 つぼ【生理痛 つぼより効果的】今でも信じられません!!生理のたびに仕事を休まねばならず彼...

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム