「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

「私をなくして天を思う」気持ち

『復活の法~未来を、この手に~』大川隆法幸福の科学出版)という本の第3章「天国へ還る方法」の中に、次のようなくだりがあります。

菩薩行をする際には、心を空しゅうして、
「どれだけ仏の心になり、どれだけ仏の代わりとなってできたか」
ということが大事なのです。
こういう心境においては、ある意味で、
個性は、あってなきがごとしです。
仏の手足の一つ、歯車の一つとなって、それに徹していきます。
この菩薩の修行のなかに、無私の部分、
「私(わたくし)をなくして天を思う」という気持ちが
出てくるのです。
現実に地上に肉体を持っている菩薩も数多くいますが、
そういう人たちを見ていると、どこか崇高で気高い部分があります。
どういうところが崇高で気高いのかというと、そういう人たちが、
「自分というものをなくして、
ほんとうに、仏のため、天のために殉ずる」
という気持ちを持っているところです。
(198~199ページ)


このくだりを読んで思い出したのが、かの文豪・夏目漱石が晩年に理想とした境地、「則天去私(そくてんきょし)」です。「天に則り、私を去る」という意味だそうです。

まさしく、「私をなくして天を思う」気持ちに通じるものがあるように思います。

実際、夏目漱石は菩薩界に還っているそうです(『黄金の法~エル・カンターレの歴史観~』第1章「黄金の人生を創る」58ページ参照)。

こうした菩薩の境地、本当に憧れます♪

見果てぬ夢、という気もしますが、いえいえ、諦めてはなりませんぞよ!

いつの日か、必ずや菩薩の境地に――その理想を胸に、日々の地道な精進あるのみ!です。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2007.08/22 21:58分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エルメス/Hermesからの贈り物  トップページ

エルメス/Hermesからの贈り物 エルメス・ティータイム・サロン > トップページへ戻る エルメス/Hermesからの贈り物  トップページ エルメス/Hermesを眺めながらティータイム。多忙なあなたに新品エルメス(ケリー、バーキン)中心のバッグ情報を贈ります。

砂時計の物語 時のドラマ トップページ

砂時計の物語 時のドラマ >トップページへ戻る 砂時計の物語 時のドラマ へようこそ 砂時計に惹かれた管理人ぱぱっちが、お気に入りの砂時計や砂時計のことや砂時計にまつわる素敵な物語、砂時計に関する情報などなど、をご紹介します。 リングピロー♪ / 無料

暮し☆生活 トップページ

暮し☆生活 ネットで大人気の口コミ商品 トップページへ戻る 暮し☆生活 ネットで大人気の口コミ商品 へようこそ 今ネットでは何が流行してるの!?管理人ぱぱっちが、ネットで大人気の商品を紹介します。TV CMだけでは知り得なかった商品や、先取り商品など....

HERMES【エルメス】 激安通販

HERMES【エルメス】の最新通販商品情報をご紹介していきます。随時更新していきます。よろしくお願いいたします。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム