「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

幸福の科学学園「2012年度体育祭②」「校長メッセージ更新しました 三春の春と『ファイナル・ジャッジメント』」「校長メッセージ 世界中のどこにもない、感謝と感動の体育祭」「高校テニス部 シングルでインターハイ出場!!」「中学テニス部 女子団体が関東出場決定!!」

幸福の科学学園HPの「最新ニュース」に、新たなお知らせが5つUPされています!!

↓1つ目☆
2012年度体育祭②

生徒会で体育祭についての文章を作りましたので、掲載させていただきます。

HAPPY PAGE2.pdf

↓2つ目☆
校長メッセージ更新しました「三春の春と『ファイナル・ジャッジメント』」

三春の春と「ファイナル・ジャッジメント」

三春の春と「ファイナル・ジャッジメント」2012年05月31日

1年ぶりのご無沙汰です。
震災後のバタバタから多忙にかまけてしばらくお休みしていましたが、また少しずつ書いていきたいと思います。

先日、といっても四月の終りに、思い立って福島県三春町の滝桜に行ってきました。東北は春が遅く、GWに入ってもまだあちこちに桜が残っています。
滝桜が葉桜になりかけていたので、さくら湖という名の近くのダム湖周辺で桜を探していたら、みごとな、でもまだ若い桜並木があり、おしゃれなログハウス風の建物群がありました。何だろうと思って車を停めて、よく見ると、そのおしゃれな建物群は、震災で家を失った方々の仮設住宅でした。

震災で大切なご家族を失った皆さまには、改めて衷心よりお悔やみを申し上げます。
と同時に、あのような大災害の後にも、地球はまわり、また春が来て、人びとは新しい未来を切り開くべく立ち上がり、やわらかな春の日差しは、そのすべてを慈しむように降り注いでいます。

先日は茨城県からこの栃木県にかけても、大きな竜巻がありました。最近の報道では、日本における過去最大の竜巻だったとも言われています。
この国が始まって以来最大の地震と竜巻。これはやはり何か天が、人びとに気づけと言われているような気がしてなりません。

天は、天変地異という名の警告を伴いながら、覇権国家による「日本侵略」の危機を伝えているのかもしれません。
もし、その危機が実現してしまったならば、私たちにできることは何か。
「日本奪還」は何によって可能なのか。

憎しみを捨て、愛を取れ。

信仰と愛が、そして勇気が、憎しみを超えて多くの人々を動かし、国難を克服していく映画「ファイナル・ジャッジメント」が間もなく封切られます。
一人でも多くの方に見て頂き、この国に信仰を再び立ち上げることの大切さを感じて頂ければと思います。

幸福の科学学園の生徒たちも、昨年末、長距離バスで揺られて、福島県いわき市のロケ現場までエキストラ出演に行きました。
東北の冬の、芯まで冷える寒さに震えながら、主人公が渋谷のスクランブル交差点で最後の説法をする場面の撮影に参加してきました。

生徒たちは未来に起きる困難も、その先の未来に起きる栄光も、ともに自分たちの手で克服し、創り上げていく念いを固めて帰ってきました。

今年は、学園創立3年目、全6学年そろった完成の年です。
でも完成したのは、陣容だけであり、ほんとうの戦いはこれからです。

この創立3年目を「勝負の年」として、教職員生徒一同、真の未来創造に向けて、文武両道、最大の教育成果をあげていきたいと、改めて思いを新たにしています。


↓3つ目☆
校長メッセージ「世界中のどこにもない、感謝と感動の体育祭」

世界中のどこにもない、感謝と感動の体育祭

初めての、全6学年そろった体育祭。
今年は、去年より2週間早い開催となり、準備期間も短い中、短期集中での準備・練習となりました。
それでも生徒たちは集中して取り組み、各団の団長も高2が先頭に立って全体を引っ張り、恒例の応援合戦も自分たちで振り付けた素晴らしい創作ダンスを披露してくれました。
最後は高3の学校行事からの「引退セレモニー」。
在校生による先輩への「ありがとう!大好きです!」という感謝と愛の言葉の唱和。高3生たちは皆泣いていました。
それを受けた最後の、高3生による創作ダンス「蒼天飛翔乱舞」。
これまで3団に分かれて後輩たちを指導してきたリーダーたちが一堂に会し、一体となって、今まで支えてきて下さった主と保護者を始め周りの皆様への感謝、後輩への期待、受験勉強と未来創造への決意の言葉を唱和しました。
そして、これまでは下級生に合わせてセーブしていたところもある、3年間育んできたダンスパワーを全開!

13分に渡って創造性あふれる、楽しく感動的で、さすが最高学年というレベルの高い群舞を踊り切りました。
「越えられるものなら越えて見ろ!断断固として貫けば未来はそこにひざまずく!」という後輩への贈る言葉が、1期生の自負と達成感を表して印象的でした。
終了後は上級生も下級生もみんな抱き合って泣いていました。
鉄の団結力と、互いへの愛と感謝、母校への誇りが一体となり、未来創造への強くポジティブな念いで学校全体が一つになりました。
高3生はこれからが本番です。他の学年も「3年目の勝負」に向けて、大きく勉強に舵を切っていきます。
未来の大鷲は群れとなって飛び立ちました。これからも、その健闘をともに見守り支えて頂ければ幸いです。


↓4つ目☆
高校テニス部 シングルでインターハイ出場!!

5月26~28日、宇都宮市屋板運動場で、インターハイ予選県大会(個人戦)において、シングルでインターハイ出場が決定しました。
下記に文書を載せましたので、ご覧ください。


高校テニス部 シングルでインターハイへ.pdf

↓5つ目☆
中学テニス部 女子団体が関東出場決定!!

中学テニス部が女子団体で関東大会出場が決定しました。
以下に詳細を載せますので、ご覧ください。


201206 中学テニス部関東大会出場.pdf

――とのことです~。
本当に、イイシラセに次ぐイイシラセ、ですね!
これからも、ますます頑張ってほしいです。
学園生のみなさんは、ほんとすごい。
尊敬します。
大人も、負けちゃいられませんぜ!(笑)

臨場感あふれる満載画像は割愛しましたので、ぜひオリジナルページにてどうぞ☆

(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from
  • at 2012.06.08 08:32

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム