「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

朝青龍の問題について

先日、「NEWS ZERO」というニュース番組を観ていたら、朝青龍の問題について、「なぜ朝青龍の行動がこんなに問題視されるのか」という解説がなされていました。

その話の中で、横綱が締める「しめ縄」は、神社や神棚に張ってあるものと同じ意味合いがあり、その縄の内側は神聖な場所と見なされるがゆえに、横綱には「品格」というものが強く求められるのだ、という言及がありました。

それを聞いていて、そう言えば、『神秘の法~次元の壁を超えて~』大川隆法幸福の科学出版)という本の中に、それに関連する内容が書かれていたことを思い出しました。

日本神道では、昔から、しめ縄を張って神を祀っています。
あのようにして、神域をつくり、結界をつくって、
邪霊が入れないようにしているのです。
相撲は神事なので、横綱は、しめ縄を締めます。
相撲の土俵は俵で丸く囲ってありますが、
あれは、おそらく一種の結界なのでしょう。(中略)
そして、土俵の上では裸で相撲を取っていますが、
これは、要するに、「何も隠すものはない」ということです。
お祭りのときの相撲は、
「裸の心で、神に見られて恥ずかしくないような心で、
精進している姿を見せる」という神事なのです。
(第2章「憑依の原理」154~155ページ)


相撲というものが、スポーツであり格闘技である前に、そうした面を持つのだということを、かの横綱の指導に当たる立場の方は、きちんと教えてあげていたのかどうかが、少し疑問に思えてきました。

ご本人も、もしその部分が腑に落ちていないならば、この状況は辛いだけで、よく分からない理由でバッシングを受けているだけにしか思えないのかもしれません。

そう考えると気の毒ではあります。

親方なり誰か身近な方なりが、彼の心情を汲み取りつつも、何がどう問題視されているのかをきちんと説明してあげてくれるといいなと、単なる野次馬ながらも、思ってみたりしています。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.08/10 15:01分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.08/10 15:02分
  • [Edit]

そうですね。相撲は、日本の格闘技という前に『神事』なのだという視点がすっぱ抜けてました。モンゴルにも相撲はあるそうですが、モンゴルはただの格闘技なのでしょう。
伝統精神は、そういう風に受け継がれていくんですね。
  • posted by hegel
  • URL
  • 2007.08/10 23:35分
  • [Edit]

不当処分

失礼します。
これは相撲協会による朝青龍追放の陰謀です。横綱の品格とか、こじつけに過ぎません。このまま引退に追い込むのが、相撲協会の意志です。

「にんじん」さんと「なな」さん、ダルビッシュ選手とサエコさんの「熱愛」に関するコメントを頂きましたが、公序良俗に反するサイトへの誘導目的でのコメントについては、承認は控えさせて頂いております。
わざわざお名前を変えて2件ほぼ同様の内容を送ってくださっていますが、「にんじん」さんは15:01に、「なな」さんは15:02に、同じ発信元からお送り下さっていますね。
ご苦労様です。
ダルビッシュ選手とサエコさんが幸福な家庭を築かれることをお祈りしております。
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2007.08/12 07:00分
  • [Edit]

hegelさん、こんにちは。
私はモンゴルの相撲については不勉強で、あまりよく分かりませんが、きっと、日本の相撲と同様に、モンゴル文化の一翼を担う大切なものなのだろうと思います。
この問題に関しては、日本人が横綱というものに求めている「品格」なり、それなりの言動なりを、あまり朝青龍に一方的に押し付けすぎるのも気の毒だと感じています。
お互いにうまく折り合いをつけることのできる解決策が見出されることを祈るばかりです。
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2007.08/12 07:07分
  • [Edit]

tiger-hawkさん、コメントありがとうございます。
そうなのかもしれません。
ただ、その場合、相撲協会にはどのようなメリットがあるのか、素人である私には、うまく理解ができません。
横綱になれるだけの人はなかなかいませんから、強くて人気のある朝青龍の存在は、相撲協会にとっても大切で、ありがたく、大事にすべき存在なのではないでしょうか。
彼ににいま引退されて、相撲協会は困らないのでしょうか。
素人考えかもしれませんが、そのような疑問を感じます。
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2007.08/12 07:15分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.08/23 13:01分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.08/27 13:32分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.08/27 13:33分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.08/27 13:34分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.08/27 13:40分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.08/27 13:41分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.08/27 13:42分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.08/27 13:42分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美に殉ずる国民性

日本人がなぜ諦めが早いかというと、日本人の持つ美意識に起因してる。

穢れと禊

外人からよく日本は清潔だといわれるのは、日本人の美意識の賜物。 

禊の基準

禊って要するに罪を償うためのひとつの方法。禊をする、すなわち罪を贖う基準と行動は、国や社会のもつ宗教や道徳観によって当然異なる。

禊の転回

日本では、穢れは忌むべきもの。穢れないように生きようと注意している分にはまだいいけれど、穢れを否定する考えが極端になると、そもそも穢れなんて無ければいいんだ。とか、穢れなんか最初から無いんだと思ってしまうことさえある。穢れそのものを否定すると、世の中は性

Asashoryu Problem

Asashoryu Problem―朝青龍問題―我侭(ワガママ)が二つの国家に罅(ヒビ)を入れ[Translation]One man's selfishness made the crack between the two countries.[Comment]The sumo wrestler name

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム