FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

ジダンの暴力行為およびその引き金となった暴言について

幸福の科学とは全く関係はないのですが、ジダンのことが気になっています。

そう、ジダン、フランスのサッカー選手の。

W杯決勝で、頭突きで退場し、結局フランスはイタリアに負け、ジダンはそのまま引退。

引退することは既に決まっていたことで、その最後の試合、しかもW杯決勝という場面で、暴力行為で退場というのは、誰が見てもとても残念だし、彼を非難する声が鳴りやまないのも致し方ないことのように思います。

でも、それ以上に(と言ったら語弊がありますが)残念に思うのが、暴力行為の引き金となったとされる、イタリアの選手の挑発的な暴言です。

言葉の暴力というものは、時に、肉体を傷つける暴力以上に、人の心に深い傷を負わせることもあるように思います。

もちろん、ジダンの暴力行為をよしとするつもりは毛頭ありませんが、言葉の力というものは、よくも悪くも大きいものだなと、改めて感じたのです。

ここで、『理想国家日本の条件~宗教立国のすすめ~』(大川隆法、幸福の科学出版)から、言葉に関連したくだりを引用してみます。

もし相手から激しい言葉で責めたてられた場合には、
どうすればよいのでしょうか。(中略)
大事なことは、心に曇りをつくらないこと、毒を食らわないことです。
相手のほうに悪い点があるのかもしれませんが、
その悪を自分自身のなかに植え込んで増幅させる必要はありません。
ここで大事な考え方は、
「他人の心は、自分の自由にはならない」ということです。(中略)
他人の心は支配できないけれども、
自分の心は百パーセント支配できるという事実がここにあるのです。
自分の心は自由自在です。
どのような環境においても、
どのような心を持つかは
百パーセント自分自身で決められることなのです。
(149~152ページ)



やはり、どんな時にも、自分の「心の王国」を守りきる、ということが王道なのですね。

最後まで読んで下さってありがとう。
この一日が、あなたにとって幸福な一日でありますように。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

いつもすばらしい?L事ご苦?J?lです?B?K福の科?w?I?uロ?Oが増えてきてうれしく?vってます?B
  • posted by 魚屋?V荘
  • URL
  • 2006.07/19 00:22分
  • [Edit]

魚屋さん、コメントありがとうございます☆
こ、これは──やや宇宙がかった言語ですね(^_^;
でも、とぎれとぎれに届く熱い思いが嬉しいです♪
また遊びに来てくださいね(^o^)
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.07/19 01:08分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム