「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

人生はきれいごとでは済まない。

思うのだが、やはり人生というものはきれいごとでは済まないところがある。

その、きれいごとでは済まないところでどろどろした悩みを抱えて生きている人は数えきれないほどいる、というか、もしかしたらそういう人のほうがむしろ多数派なのかもしれない。

そういう悩みに対して、宗教はどのように答えていくのか?

幸福の科学では、現代に即応した教えが説かれているが、それでも、「これ一つでスッキリピッタリ、全て氷解!」というわけにはなかなかいかない。

ケースバイケースでもあるし、人それぞれの複雑な事情もある。

実際問題、その全てに教祖一人が事細かに答えるというのは不可能だ。

なぜなら、救済の対象は全ての人なのだから。

だから、私たち仏弟子の仕事がそこに発生する。

教祖の教えを深く理解して、さまざまなケースに応用していくことによって、いろいろな人の悩みを解決していく。

それが私たちの仕事。

そのために、自分には一体何ができるのか?

それをいつも考えている。

(と言ったら少し嘘っぽいというか、きれいすぎるか。時々は考えようとしている、ぐらいのほうが正しいか)

もっと、できることはあるはず。

もっと、ちゃんと考えたい。

地上の人生なんて、あっと言う間に終わってしまう。

死んでから、後悔したくない。

「もっと、あんなこともできて、あんな人も救えたのに。もっと、ちゃんとやっておけば、もっと救えたのに」って、今のままじゃ、きっと後悔する。

この週末、心を落ち着けて、なすべきことをしっかり見つめ直したい。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


こういう内容を書くのって、アリかしら。

少し心配。

「う~む、これはどうなんだろう……」とか思ったら、ご指摘下さい。

この記事に限らず、変なことを、気づかず書いちゃってたら、よろしくご指導下さいませ。

よろぴく♪

*Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.06/09 22:06分
  • [Edit]

 私も全ったくをもって百日紅さんに同感です。
 私は元々「いじめから子供を守ろう」のブログから相互リンクして来るブログへとあちこち首を出しているのですが、とある「自殺チャット」に行き着きました。どんなに仏弟子として「死ぬな!」と説いてもなかな相手は強情であります。よくあの世でも天使が地獄界へ救いに行っても天使の羽が血まみれになって帰還するという話が思い出されます。そして私1人の弱い力では救いの手を伸ばしてもズブリ!とそのまま引き込まれてしまう情けなさを感じます。もっと強く学び光の量を蓄えねばと思うこの頃です。v-19
  • posted by ペチャ
  • URL
  • 2007.06/12 13:39分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にきび予防~夏に向けて

にきび予防~夏に向けてきちんとしたケアをしておかないと、にきびで顔が大変なことになってしまいますよー^^;

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム