「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『しゃべれども しゃべれども』監督インタビュー

発売中の、「ザ・リバティ」7月号。

今月号は「温暖化問題大特集」と銘打って、「地球を冷やせ──環境技術先進国ニッポンの使命」という、かなり大きな特集が組まれています。

環境問題に興味のある方は(って言っても誰にとっても他人事ではないわけですが)、ぜひご一読をお勧めします。

あとは、ホームページのほうにも概要等が載っていますので、そちらをご参照下さい(←手抜き?)。

個人的に面白かったのは~、すいませ~ん、すごい偏ったピンポイントなんですけど、映画紹介のコーナーの、『しゃべれども しゃべれども』の平山秀幸監督のインタビューですかね~。

この映画、絶対見たくないですか?

何しろ、原作からして、先ごろ『一瞬の風になれ』で本屋大賞第1位を獲得した佐藤多佳子さんじゃないですか。

しかも、国分太一さんが落語家の役って、あまりにもハマっているし、実際、彼の披露する落語のシーン、かなり見応えがあるそうです。

それだけでも見たいよなあ。

しかも、今、若手女優の中では注目度ナンバーワンの香里奈さんも出ているじゃないか。

これを見なくてどうする?

──あっ、いかん、「ザ・リバティ」の紹介をしていたはずなのに、妙なところで一人でエキサイトしてしまった……。

しかし、映画の内容もいいみたいです(と、そう言いながらもまだ続ける)。

何でも、不器用でうまく人とコミュニケーションをとれない人たちが、次第に心を通わせていく、みたいな話らしいですよ~(間違ってたらすいませ~ん)!

そんなわけで、映画を見る前に、まず「ザ・リバティ」で監督インタビューをチェックしておきましょう。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


あっ、あとですね、余談みたいになっちゃいましたけど、漫画の新連載も始まったんですよ。

「ウォッチャー──うるわしき光の惑星(ほし)」という、なかなか渋いタイトルです。

カラーで始まっていて、かなり力が入っていますね。

橋本和典さんの絵はやっぱりいいわ~。

いつも女の子がなかなか色っぽいんだよね♪(←そこで私が喜んでどうする!)

ストーリーは、まだよく分からないんだけど、何やらオーパーツとか出てくるみたいなので、古代文明絡みなのかな~。

今後の展開が楽しみなのだった。

*Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2007.06/05 23:18分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[Review] しゃべれども しゃべれども

観終わった後で、「あー、とってもいい映画を観た!」って思える作品です。壮大さもなく、巧みに練られた脚本であるわけでもなく、特別目を見張るような俳優がいるわけでもない。けれど、素朴で、人情味あふれていて。うまく言葉に表せないけれど、ただ単に「この映画を観ろ

『しゃべれども しゃべれども』

□作品オフィシャルサイト 『しゃべれども しゃべれども』□監督 平山秀幸 □脚本 奥寺佐渡子□原作 佐藤多佳子(「しゃべれども しゃべれども」新潮文庫刊)□キャスト 国分太一、香里奈、森永悠希、八千草薫、伊東四朗、松重 豊 ■鑑賞日 5月26日(土)■劇場

『しゃべれども しゃべれども』舞台挨拶@シネスイッチ銀座

忙しかったんで、ひと月ぶりの映画鑑賞&舞台挨拶。今回は、TOKIO・国分太一&香里奈出演の『しゃべれども しゃべれども』日本で1番地価が高い銀座4丁目から1本入った裏通りにシネスイッチ銀座 (写真)はある。10:35くらいに着いたけど、既に行列が(爆)10:45から整

「しゃべれども しゃべれども」話し方を見つけた先に言えた本当の気持ち

「しゃべれども しゃべれども」は落語家の2つ目の若手落語家がひょんな事から話し方教室を始める事になり、話し方を教えるストーリーである。話し方の上手い人と下手な人は何処でもいると思うけれど、何を持って上手いととり何をとって下手と取るのかは個人差があり難しい

「しゃべれどもしゃべれども」:新川一丁目バス停付近の会話

{/hiyo_en2/}この橋は?{/kaeru_en4/}日本橋川にかかる豊海橋。{/hiyo_en2/}へえ、日本橋川なんていう名前の川があるんだ。{/kaeru_en4/}日本橋川は、このすぐ右で隅田川に合流する。{/hiyo_en2/}隅田川って、「しゃべれどもしゃべれども」の中で主人公の国分太一が遊覧船に

タバコで生理不順になりますか?

喫煙は生理不順の原因となりますか?身体によくないものなので少なからず可能性はあるでしょうけど、ストレスや過食・拒食がもとで生理不順となる話はよく聞くのですがタバコで生理不順はあんまり聞いたことがないような気がして・・・

しゃべれども しゃべれども(試写会)

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 和(わ)の趣・話(わ)の優しさ 

しゃべれども しゃべれども

東京の下町を舞台に、二つ目の落語家を中心に展開する物語~~笑いあり、人情あり、恋あり、仄々とした風情を感じさせてくれる、とても‘やさしい映画’だった。「古典落語」については殆んど知識も無くっていうか・・・始めから終わりまでちゃんと通して聞いたこと....

生理不順の治療 病院に行く時期

生理不順のため、病院に行こうかと考えています。周期は30日~38日くらいです。生理不順の治療を受けるのに、血液検査があるような事を聞いたことがあるのですが、高温期か排卵前とかいつ頃受診するとタイミングが良いでしょうか?それから生理不順とは関係ないのですが

【2007-71】しゃべれども しゃべれども

ひょんなことから「話し方教室」をはじめることになりました先生:うだつのあがらない二つ目の落語家生徒一:無愛想で口下手な美人生徒二:クラスになじめない関西弁の少年生徒三:解説の下手な強面の元プロ野球選手しゃべれども しゃべれども気....

好きなものから逃げちゃダメだ。~「しゃべれどもしゃべれども」~

ハイ、エエ加減原作読みますから。(爆) しゃべれどもしゃべれども佐藤 多佳子 新潮社 2000-05売り上げランキング : 599おすすめ平均 自分を良いと言ってあげたい成長+恋愛ドラマ落語を隠れ蓑にした現代恋愛小説Amazonで詳しく見る by G-Tools 落語の世界というのは

しゃべれどもしゃべれども

 こういう映画を観ているとうれしくなってしまいます。  伊東四朗をはじめとする年配の噺家役の俳優さんたちが口にする下町言葉がわざとらしくなく、実に自然に耳に響いたからです。  自分は東京でも山の手出身

「しゃべれどもしゃべれども」

****************************東京の下町に祖母・春子(八千草薫さん)と二人暮ししている外山達也(国分太一氏)は、「今昔亭三つ葉」という名の卯建が上がらない二ツ目の噺家。若くして両親を亡くした彼は、落語好きの祖父の影響で古典落語に

映画『しゃべれどもしゃべれども』をぎりぎり映画館で観て

観たい映画を、観損ねてしまうことがよくある。「観たい、観たい」と思っているうちに、気がつけば上映期間が終わってしまっているのだ。観たい映画なら、すぐに観に行けばいいのだが、「いや~、今週はちょっと……」とか思っているうちに、なんだかんだで上映期間が終わっ

生理痛 ツボ

生理痛ツボ「今でも信じられません!!毎回、尋常ではない痛みと吐き気で死にそうになっていた生理痛が...

あんなに悩んでいた生理痛が、あっという間に消えた方法とは?

この度、「生理痛を無くす方法」に関するサイトを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。あなたは生理痛がひどくて悩んでいませんか?じつは、5分で生理痛とサヨナラする方法があるのです。お役に立てればうれしいです。もしお邪魔でしたら、お手数ですが削除く

しゃべれどもしゃべれども-(映画:2007年129本目)-

監督:平山秀幸出演:国分太一、香里奈、森永悠希、松重豊、八千草薫、伊東四朗評価:81点公式サイト(ネタバレあります)佐藤多佳子原作の映画化。そういえば「一瞬の風になれ」は1作目を読んだ後、なかなか次の予約が図書館から回ってこない。いま...

mini review 07085「しゃべれどもしゃべれども」★★★★★☆☆☆☆☆

1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた佐藤多佳子の長編小説を映画化。情緒あふれる東京の下町を舞台に、1人の落語家のもとに集った口下手な美女、同級生に馴染めない関西弁の少年、毒舌の元野球選手らの人間模様が描かれる。監督は『愛を乞うひと』で日本アカ...

『しゃべれども しゃべれども』\'07・日

あらすじ思うように腕が上がらず、壁にぶち当たって悩む二つ目の落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)。そんな彼の所に、無愛想で口下手な美女・十河五月(香里奈)大阪から引っ越してきたものの、馴染めない小学生村林優(森永悠希)、いかつい面相の元野球選手湯河原太一(...

しゃべれども しゃべれども

全然興味がなかったんですけれど、 「ドッグヴィル 」 を勧めた先輩がこれも勧めるので見てみました。 原作は1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた、 佐藤多佳子の長編小説。 こちらも未読です。 東京・下町。 思うように腕が上がらず悩む二つ目の?...

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム