「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

【御法話レポート】大川隆法党名誉総裁 「沈みゆく日本をどう救うか」が開催されました@幸福実現党HP

幸福実現党HPに、「沈みゆく日本をどう救うか」に関するお知らせが三つUPされています!

↓一つ目☆
8/31(水)~ 大川隆法党名誉総裁 『沈みゆく日本をどう救うか』拝聴会開催のお知らせ

大川隆法党名誉総裁

『沈みゆく日本をどう救うか』

第一部  野田佳彦新総理のスピリチュアル総合分析
第二部  松下幸之助 苦言を呈す


の拝聴会を幸福の科学の全国の精舎支部・拠点にて
8/31(水)13:00より
随時開催いたします。

「幸福実現NEWS」号外 2011.08.31 (新)

【公開霊言の内容】

なぜ、増税にこだわるのか?
国を守る気概はあるのか?
脱原発路線を踏襲するのか?
そして、松下政経塾出身者初の総理を、
松下幸之助の霊はどう見ているのか?
野田佳彦首相の実像と本音に、大川隆法が迫る。

民主党代表選から一夜明けた8月30日、
幸福実現党の大川隆法名誉総裁は
幸福の科学総合本部(東京都品川区)で、
「沈みゆく日本をどう救うか」と題する公開霊言を行い、
野田佳彦 民主党新代表の守護霊と、
松下政経塾設立者である 松下幸之助氏の霊言を収録した。

※「霊言」とは、あの世に存在している霊を大川隆法総裁が招き、
総裁の肉声を通じて霊に自由に語らせる現象をいう。
「守護霊」とは、本人の潜在意識、本心とも言える存在で、
あの世から本人を守護している。

野田氏の守護霊の言葉からは
人の良さが伝わってくるものの、政策について質問されると、
「私は経済がよく分からない。財務官僚の言うこと聞いているだけ」
「2015年には自分は総理をしていないから、消費税増税は自分に関係ない」
「民主党は中国寄りで政権を取ったので、刺激的なことを言うと内閣がもたない」
「外国音痴だから、国際会議がいっぱいあるというので困っている」
「エネルギー政策なんて分かるわけないだろ。経済産業省が決めることだ」
などと、国家ビジョンなき宰相の姿があらわとなった。

松下政経塾開塾以来、初の総理の誕生に、
同塾の設立者である松下幸之助氏の霊は、
「まことにもってめでたいが、わしの教えを全然聞いとらん」
「政経塾を利用しただけじゃないか」と、
増税論者の野田首相に苦言を呈した。

長引くデフレに震災復興、近隣国の軍事的脅威……。
問題が山積する日本のかじとりを任せるべきは果たして誰なのか?

本講演についてのお申し込み・お問い合わせは、
全国の精舎支部・拠点までご連絡ください。


↓二つ目☆
大川隆法党名誉総裁 『沈みゆく日本をどう救うか』号外チラシ

大川隆法党名誉総裁 御法話
『沈みゆく日本をどう救うか』
のチラシをアップいたしました。

「幸福実現NEWS」号外チラシ(PDF)

是非、各地域にて配布等、ご活用ください。


↓三つ目☆
【御法話レポート】大川隆法党名誉総裁 「沈みゆく日本をどう救うか」が開催されました

大川隆法党名誉総裁 御法話
「沈みゆく日本をどう救うか」


2011年8月30日、幸福実現党の大川隆法名誉総裁は、幸福の科学総合本部で「沈みゆく日本をどう救うか」と題する公開霊言を行い、野田佳彦新首相の守護霊と、松下幸之助翁の霊の霊言を収録いたしました。

野田佳彦首相の守護霊からは、税制・外交・エネルギー政策等への考えを聞き出すと共に、霊的な視点(過去世)からも氏の本心・真なる姿に迫り、その本性を明らかにいたしました。
また、松下幸之助霊からは、国難を打破するために日本が取るべき方向性について、熱くかつ厳しい御指導をいただくとともに、野田氏への苦言が述べられました。

以下に、要約の一部をご紹介いたします。

第一部 野田佳彦総理のスピリチュアル総合分析
<日本をどうするかよりも、予算を無事に組んで仕事を終えることが大事>


 ※以下に掲載されている文章は、野田氏守護霊の霊言です。

私(野田氏守護霊)は東日本大震災の残務処理内閣。日本をどうするかということよりも、自分の政権はせいぜい1年ぐらいしかもたないだろうと思うので、財務省を押さえて、来年の予算ぐらいまでできれば、まあ一応仕事は終わりだと考えている。

実は金融のことはよくわからないが、官僚がいなければ政治家は何も仕事ができないので、財務官僚の支持をとりつけるために「増税路線」を打ち出した。
消費税が上がる2015には、どうせ自分は総理ではないので、どうなろうと関係ない。

本当は増税しなくてもいいが、「増税する」と言って日本の国債の暴落を防いで、国債を買わせるのが目的。
与謝野さんの意見をかなり採り入れている。
本当は幸福実現党の主張は正しいと思っているが、それでは永田町では勝てない。

<ドジョウのように潜んで、無難に政権を維持したい>

自分は実は外交のことも、よく分からない。
自分自身は保守的な思想を持っているが、それを前面に出すと生き残れないので、ドジョウのように潜んでいきたい。
朝日系のマスコミや左翼系をできるだけ刺激しないように、大石内蔵助のように本心がわからないよう、無難に内閣を維持できれば、それでいい。

「尖閣諸島は日本の領土だ」と言いたいが、それをテーマにして総理を続ける自信はない。
自分の任期の間に、日本が中国の属国になってしまうことはないだろう。

第二部 松下幸之助 苦言を呈す

  ※以下に掲載されている文章は、松下幸之助氏守護霊の霊言です。

野田氏は本当に松下政経塾で勉強したのか。
自分の『無税国家論』がまったく頭に入っていないようだ。
「利益は悪だ。蓄えたその悪なる利益はばらまけばよい」という発想が、財務省に入ってしまっている。
国家の理念を語れず、票のことばかりを考えているようでは、国家経営者としての器ではない。
「松下政経塾」の名を踏み台として利用しようとしているだけで、情けない。

日本は対外的には黒字国家。円高は国民が豊かになろうとしているわけなので、円高はよいことである。
国債を発行して、国家がさらに発展する所に投資をすべき。
「円高不況」だと官僚も政治家もマスコミも言うが、これは日本がかつて輸出立国だった頃の古い考え方。
あれだけの大震災があって、まだ円が買われ続けているということに、もっと自信を持つべき。

国民には、もっと物事を見る目を持ってほしい。
国防を語ると票が減るというのは、国民が間違っている。国民を守ろうとしているのに、なぜそれを危険視し、中国や北朝鮮に有利な判断をするのか。
幸福実現党は正しいと思うことを言い続けてほしい。

※上記要約は、公開霊言「沈みゆく日本をどう救うか」の一部です。「沈みゆく日本をどう救うか」は、8/31(水)以降に全国の「幸福の科学 支部・精舎」で映像にてご覧いただけ拝聴ください

※霊言とは、あの世に存在している霊人をこの世に招き、その霊人の思いを大川隆法党名誉総裁の肉声を通じて明らかにすることです。


――拝聴会は「随時開催」とのことですので、未拝聴のみなさま、ぜひどうぞ☆

(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム