「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

説得力と愛

どれだけ真摯に、言葉を尽くして伝道しても、相手の心がぴくりとも動かないのは、私の言葉に説得力がないからだ。

私が入信を決めたのは、あるいは少なくとも教えを学んでみようと思ったのは、景山民夫の『私は如何にして幸福の科学の正会員となったか』という本を読み、彼の書き綴る言葉の説得力に打たれたからだ。

私の言葉には、そうした説得力がない。

つまりは、何ら悟り得ていない。

人を幸福にする力がない。

──しかし、考えてみれば、説得力の、その根源にあるものは、結局は愛なのだ。

愛の深さ、愛の広さ、愛の強さゆえに、その言葉は説得力を持つ。

愛を深めたい。

愛の器を広げたい。

愛の力を強く持ちたい──。

私の言葉が、私のこの拙い言葉が、いつかあなたの心にも届いてくれますように。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

んなことないですよー。
多くの人に、届いていると、私は思います。
これは、私だけの感想じゃないんじゃないかな。
  • posted by ゆーぱ
  • URL
  • 2007.05/16 01:17分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2007.05/16 07:01分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2007.05/16 17:52分
  • [Edit]

ゆーぱさん、温かいコメントをありがとうございます。
これからも頑張りま~す♪
それにしても、ゆーぱさんのブログは、いつ見てもすごいですね。
ため息が出ちゃう~。
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2007.05/17 02:52分
  • [Edit]

この記事は、おそらく正しく理解されることはないだろうと思いながら書きました。
読まれた方が誤解されたのは、織り込み済みではありましたが、いずれにせよ私の責任であることは承知しています。
趣旨は、「最後にものを言うのは、結局は人柄であり、人格の力なのだ。そして私には、その人徳と言うべきものが圧倒的に不足している」ということです。
誤解に基づいて愛あるコメントを寄せて下さった方々、そういうわけですのでご理解下さい。
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2007.05/17 03:00分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェイスリフトのために、人の話をよく聞く??

フェイスリフトのために、人の話をよく聞く??だいたいストレスをうけるのは、人間関係ではないでしょうか?

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム