FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『現代の法難③』『レプタリアンの逆襲Ⅰ』『レプタリアンの逆襲Ⅱ』詳細ページ&『大川隆法 フィリピン・香港巡錫の軌跡』6/30発刊!

幸福の科学出版HPの「ニュース&トピックスにて、発刊予定情報が更新されています!!

2011.6.3 ◆new☆6月発刊予定情報◆
詳しくは☆こちら

【6月発刊予定】

●6月10日予定 『「心の指針」デジタルフォトフレーム』 /定価12,000円
 48のメッセージの画像が、心や安らぐ瞑想曲とともに流れます。
 詳しくはコチラ→http://www.irhpress.co.jp/detail/html/J0380.html

●6月17日予定 『現代の法難③』ハトホル信仰とは何か /著者 大川隆法 /定価1,365」円
 「法難」の黒幕がついに口を開いた―― 現代の法難、第三巻が発刊!
 詳しくはコチラ→http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0319.html
 
●6月17日予定 『レプタリアンの逆襲Ⅰ』地球の侵略者か守護神か /著者 大川隆法 /定価1,470円
 宇宙人からのメッセージシリーズ第六弾!二冊同時発刊!!
 レプタリアンとは何か。知られざるレプタリアンの真実に迫る。
 詳しくはコチラ→http://www.irhpress.co.jp/detail/html/J0380.html

●6月17日予定 『レプタリアンの逆襲Ⅱ』進化の神の条件 /著者 大川隆法 /定価1,575円
 なぜ、彼らは「進化の神」となったのか?そこには、宇宙人が地球をめざす、ある秘密が隠されていた。
 詳しくはコチラ→http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0321.html

●6月17日予定 『狙われたシリウス』(仮) /著者 山田典宗/定価1,260円
 新エネルギー技術に群がる思惑と陰謀――東京、札幌、サンフランシスコを舞台に繰り広げられる、スピリチュアル・サスペンス小説
 詳しくはコチラ→http://www.irhpress.co.jp/detail/html/P0245.html

●6月中旬予定 DVD『映画「黄金の法」』 /定価 4,980円
 改訂版が登場です!
 詳しくはコチラ→http://www.irhpress.co.jp/detail/html/K1093.html

●6月30日予定 『不惜身命2010―大川隆法伝道の軌跡』(仮) /監修 大川隆法 【宗教法人 幸福の科学 編】
 2010年に行われた、巡錫の模様を豊富なカラー写真と法話ダイジェストで紹介。
 ※巡錫(じゅんしゃく)…錫杖を持って巡行する意から、僧が各地をめぐり歩いて教えを弘めること。
 詳しくはコチラ→http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0318.html

●6月30日予定 『大川隆法 フィリピン・香港巡錫の軌跡』
 2011年5月 フィリピン、香港の御講演を記録した、ビジュアル・ブック【宗教法人 幸福の科学 編】
 

──ということで、『現代の法難③』『レプタリアンの逆襲Ⅰ』『レプタリアンの逆襲Ⅱ』の詳細ページURLと、『大川隆法 フィリピン・香港巡錫の軌跡』の発刊情報がNEW!ですな☆

H20319.jpg

現代の法難③
ハトホル信仰とは何か


208頁 2011-06-17発行
ISBN 978-4-86395-133-4
定価 1,365円(税込)
著者 大川隆法

主な内容
「法難」の黒幕がついに口を開いた。
救世主の仕事を阻止する黒幕的存在として、いまなお暗躍しつづけるという自称「女神ハトホル」。
「4人の救世主を葬った」と語る、その邪霊を公開霊言の場に呼び出し、現代の法難のルーツを徹底追究した。

目 次
ハトホル信仰とは何か
 「ハトホル」に関する基礎情報
 自称ハトホルの男女観・家庭観
 過去に迫害した救世主たち
 「神と悪魔」に対する考え方   など


H0320.jpg

レプタリアンの逆襲Ⅰ
地球の侵略者か守護神か


224頁 2011-06-17発行
ISBN 978-4-86395-134-1
定価 1,460円(税込)
著者 大川隆法

主な内容
レプタリアンとは何か。
宇宙の最大勢力!?
――高度な科学技術――獰猛な侵略者!?
――食料は人間!?
――鳥型や半魚人など多様な種類――地球の守護神もいる!?
知られざるレプタリアンの真実に迫る。

目 次
第1章 「帝王」と称する最強のゼータ星人
第2章 「地球の守護神」のアルタイル星人
第3章 水陸両用の温和なレプタリアン


H0321.jpg

レプタリアンの逆襲Ⅱ
進化の神の条件


276頁 2011-06-17発行
ISBN 978-4-86395-135-8
定価 1,575円(税込)
著者 大川隆法

主な内容
なぜ、彼らは「進化の神」となったのか? 
神仏を守護する神獣、朱雀・青龍・白虎・玄武。
その正体は、地球神に帰依したレプタリアンだった!?
彼らは、なぜ「進化の神」や「地球の守護神」となったのか。
そこには、宇宙人が地球をめざすある秘密が隠されていた。

目 次
第1章 伝説の神獣・白虎の姿をした宇宙人
第2章 争いを嫌うゼータB星人
第3章 主への信仰を説くゼータ星人
第4章 「正義の守護神」──エル・カンターレの創造に例外はあるのか












(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム