「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

幸福の科学出版『聖歌集 Come what may―たとえ何があろうとも』のご案内!

幸福の科学出版HPの「ニュース&トピックス」に、こんなお知らせがUPされています♪

2011.4.23 ☆『聖歌集 Come what may―たとえ何があろうとも』のご案内☆
詳しくは紹介ページにてURL

C0255.jpg

(CD)聖歌集 Come what may―たとえ何があろうとも

2011-03-23発行
定価 3,000円(税込)
著者 水澤有一

主な内容
主とともに歩んだ歴史を「聖歌」とともに振り返る
新聖歌「Come what may/たとえ何があろうとも」を収録

目 次
01.勝利の歌(ア・カペラ バージョン)
02.うるわしき光の国
03.主は地におわす
04.この地球に住まえる仏子に主の御名は
05.未来への翼
06.未来への旅立ち
07.希望の歌
08.太陽の時代
09.幸福の天使たち
10.Come what may/たとえ何があろうとも
11.Come what may/たとえ何があろうとも(カラオケ)


──とのことです。
これ、出ると聞いたときから「欲しい!」と思い続けているのですが、まだ入手していませんでした(ということを、思い出しました~)。
みなさまも、ぜひ!!



(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム