「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

入信した時って、こんな感じでした。

……と、そんなふうにして(いつもながら唐突に始まります)、
書籍も読み(入信を決意した一冊は『平凡からの出発』)、
講演会にも参加して(「悟りの時代」が、初めて直接に聴いたお話でした。)、
いよいよ幸福の科学への入信の決意を固めた私。

早速、支部を訪ねて入信の申し込みをしました。

何せ、宗教に入るのなんて生まれて初めてのことです。

そして、信者に直接の知り合いもいなかった私は、ちょっと緊張ぎみでした。

入信って、何か儀式とかあるのかな?

変なことさせられたりしないだろうな~?

──なんて、今思うと笑ってしまいますが、まあ無理もなかったかもしれません。

あれは、1993年の年明け早々のことでした。

特に行事もない、平日の昼間だったせいか、支部は静かで、とても落ち着いた雰囲気でした。

応対してくれた職員さんも、いい意味で宗教団体っぽくなくて、そう、すごく常識的な感じだったので、私の不安は少しずつほどけていきました。

支部長さんと、ほかにもう一人の職員さんと、3人で礼拝室に入りました。

そこで、幸福の科学の根本経典である『正心法語』を授与され、3人で一緒に経文を唱えました。

経文を唱えるのは初めてでしたが、幸福の科学の経文は、ごく普通の日本語で書かれているものなので、特に困ることはありませんでした。

それに、漢字はすべてフリガナがふってあるので助かります(^_^;

そんなふうに、あっさりと(という感じでした)、晴れて私は幸福の科学の信者となりました。

その日は、確か、書店では手に入らない大川隆法総裁の御法話のカセットテープ(そう、当時はまだCDじゃなくてカセットテープが主流でした)を入手して、うきうきしながら帰ったような覚えがあります。

当時の最新刊だった『宗教の挑戦~ミラクルの風~』幸福の科学出版)から、一節を引いてみます。

みなさんは、
現在ただいまの自分のものの見方、考え方、あるいは生き方が、
ごく当然のことのように思われているかもしれません。
しかし、立ち止まってもう一度考えていただきたいのです。
「あなたのその姿は、本当の姿ですか。
本来の姿ですか。
他人があなたの心の内を覗いたら、
いったいどのように見えるでしょうか。
それは非常に恥ずかしい心ではないでしょうか。
人間として、あってはいけないような思いで、
一日を過ごしてはいませんか」。
そのようなことを、私はみなさんに問いかけてみたいのです。
(91~92ページ)



今日は、ひとまず、「入信した時って、こんな感じでした」というお話をしてみました。

これから、少しずついろんなことを書いていきたいので、どうぞ気長にお付き合いくださいませ。

最後まで読んでくださって、本当にありがとうっ!
この一日が、あなたにとって幸福な一日でありますように(^o^)

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江原啓之さん講演会【江原さん@スピリチュアル】

ある地方の人から「江原さんの講演会行きたいんです~。生で話を聞きたくなって。何とかチケット入手する方法知りませんか~?」というメールをいただきました。特に私もそういう知り合いはいないので、もしやと思いヤフーオークションを探すと、

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム