「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

緊急発刊『いじめ地獄から子供を救え!』

みなさま、大変です!!

実は、まだ読んでもいなくて、というか、入手してすらいない段階で、それについて書くのはちょっと気が引けるのですが、何しろ「緊急発刊」とのことなので、書いておかねば!と思います。

何のことかというと、この2月15日に発売された『いじめ地獄から子供を救え!』「ザ・リバティ」編集部、幸福の科学出版)です。

これまでも、ザ・リバティ 2007年2月号ザ・リバティ 2007年3月号で、「いじめ隠ぺいが子供を殺す」と題した特集を組み、いじめ問題解決に向けて提言を続けてきた幸福の科学出版から、いよいよ、「満を持して」的に発刊された本(しかも「緊急」に!)なわけです。

主な内容は、幸福の科学出版ホームページによると、このような感じです。

2/15緊急発刊!
犯罪化したいじめ、事実を隠ぺいする学校側。
今こそ、日本の教育界に正義を!
マスコミで「いじめ自殺」が報じられ、安倍政権が「いじめ問題」解決を重要課題として取り上げるなか、学校と教育委員会の「なれ合い体質」や、「隠ぺい体質」など、いじめ問題の奥に潜む「教育界の闇」が、次々と明らかになっています。
本書では、教育改革やいじめ問題に詳しい識者意見も交えつつ、類書にはない、マクロ的視点からのいじめ問題の根本原因、抜本的改革案を具体的に提言します。


全国で今なお止むことのないいじめ、そしてその隠ぺい──。

それを何とかして食い止め、病んだ(と言ってしまっても過言ではないでしょう)教育界を浄化するには必読の一冊です(たぶん!)。

ぜひ最寄りの書店にてお求め下さいませ(私もです)。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「成功しても」全額返金します!失敗しようがないダイエット特集!

効果がなかったら全額返金はあたりまえ!さらに「成功しても」全額返金します。えっ!? どういうこと!ちゃんと実践して痩せられた方には、購入代金と同額のお祝い金を贈呈することにしました。先着300名様だけの特別条件です。残りわずかです。お急ぎください!続き

「成功しても」全額返金します!失敗しようがないダイエット特集!

効果がなかったら全額返金はあたりまえ!さらに「成功しても」全額返金します。えっ!? どういうこと!ちゃんと実践して痩せられた方には、購入代金と同額のお祝い金を贈呈することにしました。先着300名様だけの特別条件です。残りわずかです。お急ぎください!続き

超緊急!なんとダイエットに成功しても全額返金!

失敗しようがないダイエット特集今なら「全額返金保障キャンペーン」実施中!効果がなかったら全額返金!さらにちゃんと実践して、やせられた方には購入代金と同額のお祝い金を、進呈することにしました。限定数に達し次第、この条件での販売は終了いたします。残りあとわず

「オーラの泉」ゴールデンに進出!

TOKIO国分太一さんが司会を務めるテレビ朝日系「オーラの泉」(水曜午後11時15分)が4月からゴールデンタイムに進出することが決定しました(まだ、曜日と時間の詳細は決まっていないそうです・・・)「オーラ-の泉」は、スピリチュアルカウンセラー江原...

スキー・スノボー用品激安

東京及びその周辺の紹介

いじめ問題や 心の相談

いじめ全般に関して相談機関案内や私なりのサイトを作りました一人の方にでもいいからお役に立てたらと心底から願います

「いじめられる側にも原因がある」…この言葉がある限りいじめはなくなりません

テレビで学生生徒同士がいじめについて語るときに常套句として出てくる、「いじめられる側にも原因がある」という言葉。今回はこの言葉について考えます。自分も中学生ぐらいまでの間いじめられていましたが、やっぱりこの言葉を言われました。そのときは「うん、自分も悪..

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム