FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

幸福実現党「【教育政策】教育を復活させ、優秀な人材の排出を!~『教育の法』より」

幸福実現党HPに、このようなお知らせがUPされています。

【教育政策】教育を復活させ、優秀な人材の排出を!~『教育の法』より

H0305.jpg

※2011年2月11日に発刊された幸福実現党名誉総裁 大川隆法著『教育の法』の内容のうち、教育政策に関する論点の一部を以下にご紹介いたします。
※詳しくは、ぜひ『教育の法』をお読みください。

教育を復活させ、優秀な人材の排出を!

○教育の改善のためには、やはり、コツコツと、少しずつ突破口を開いていかなければならないと思います。
 今の教育システムは、全般的にはうまくいっていたので、これを、もう一段、国際競争力を高め、国の繁栄をつくっていく方向に向かわせることが大事です。
 それと同時に、それぞれの教科における指導や、精神的な指導において、日々、改善や発見を積み重ねていくことが非常に大事であると思うのです。(P.46)

○教育改革については、「学校のなかに、宗教的なバックボーン、信仰のバックボーンが欲しい」ということが一つですが、次に必要なのは、これからの日本を発展・繁栄させていくために、「企業家精神の旺盛な子供をつくっていかなければならない」ということです。(P.52)

○日教組系によく見られる戦後民主主義の非常に弱い部分、つまり、責任逃れをする民主主義、問題解決をせず、「なあなあ」で仲良くさせ、話し合い路線で片づけようとするような民主主義が、いじめを増殖させています。
 要するに、「民主的に話し合って解決しなさい」と言うのは、逃げなのです。
 「何が正しくて、何が間違っているか」という価値判断が働いていないから、そういうことをきちんと言えないのです。(P.63)

○学生時代の子供たちに、どうしても教えてほしいことは、「勤勉」ということの大事さです。
 勤勉という言葉は古い言葉になるかとは思いますが、「勤勉に努力する者は、やはり人から認められる」「勤勉に努力する者には、必ず道が開ける」ということを、しっかりと教えてほしいのです。(P.181)

○日本の教育界は、自力で生徒を集める力がなくても失業しないように出来上がっています。
 一般の会社や店舗であれば、お客さまを集める力がないところは、みな潰れていきます。
 ところが、教育界は、そうなっていません。
 「ここの学校に通うように」ということが、地区割りで決められていて、公立学校は守られてきたのです。(P.186)

○自己中心的なエリートを数多くつくっても、この国はよくなりません。
 やはり、国家のエリートと言われるような人たちは、基本的に、「世のため、人のため、国家のため、そして、世界のために尽くす」ということを、尊い使命として感じる人材でなければいけないと思います。(P.228)

幸福実現党の教育政策

教育を復活し、優秀な人材を排出します

◆公立教育を復活し、安心して子どもが通える学校に

○授業時間数・授業内容を完全に元に戻し、「ゆとり教育」から完全に決別し、学力向上に重点を置きます。
○教員にいじめを助長させないための「いじめ防止法」を制定し、児童・生徒が安心して通える学校にします。
○全国学力テストを完全実施し、学校別に公表すると共に、教員免許を持っていない人でも教壇に立てるようにすることで教員に競争原理を取り入れ、「教育の質の向上」を図ります。

◆正しい歴史教育、道徳教育で優れた人格教育を
○自虐史観を払拭し、日本人として、日本の歴史に誇りと自信が持てるようにします。
○徳育を充実させると共に、歴史の偉人教育を積極的に取り入れ、優れた人格を育てます。

※幸福実現党の政策をもっと詳しく


──とのことですー!!!!!!!



(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム