「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

苦しみの原因

『仏陀の証明~偉大なる悟りの復活~』(大川隆法幸福の科学出版)の第4章「解脱の言葉『仏説・八正道』」に、こんな一節があります。

苦しみの原因は何かというと、
「貪(とん)・瞋(じん)・癡(ち)」のなかの、特に「貪」です。
貪りの心、抑えることができない欲望、
「欲しい、欲しい」という思い──
これが、ほとんどの苦しみのもとなのです。
「自分がなぜ苦しいか」ということを反省してみれば、
ほとんどの原因が、
この「貪」──貪欲(とんよく)のところにあります。
身分不相応な処遇、身分不相応な相手、
努力以上の成果を求めたりしていると、
そこに苦しみが生まれてくるのです。
ですから、それを冷静に見る目が大事です。
冷静に見ることによって、「貪」は消えていくことがあります。
(195~196ページ)


貪りの心は、動物的な本能によるもの。

いやしくも人間であるならば、それに流されるだけでは、やはりまずいのだよなぁ。

自らを省みて、今宵もまた、冷や汗タラリなのでした。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

ほんと、そのとおりですね。

「貪・瞋・癡」は、病気や体の不調の原因にもなりますね。

 私も、常に反省するという姿勢を失わないようにしたいものです。
  • posted by aby
  • URL
  • 2007.01/14 10:46分
  • [Edit]

abyさん、コメントありがとうございます。
本当に、日々の反省が大事ですよね。
雑草のようにたくましい(笑)煩悩たちを、一つひとつ丁寧に拭っていく不断の努力──。
気が遠くもなりますが、それをやらないと、心の曇りに負けて転落が始まりますから、やはり自分を守るためにも反省は不可欠ですよね!
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2007.01/15 11:02分
  • [Edit]

幸福の科学の教えを勉強していると、広い範囲に記述が及ぶのが特徴です。ゼネラルな神の教えだからかもしれません。そう思いました。このページもたいへん記述対象範囲が広い。
  • posted by hourou
  • URL
  • 2007.01/30 04:25分
  • [Edit]

hourouさま、コメントありがとうございます。
確かに、幸福の科学の教えは、本当に広範ですよね~!
時々、とても学びきれないんじゃないかと思えてきてしまうほど^_^;
でも、この広範さ自体が、「より多くの人に教えが届くように」という仏の慈悲そのものなんだと思うと、そんなことは言っていられないっ!と、自らを叱咤激励する日々です^_^;
共に頑張って参りましょう♪
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2007.01/30 19:26分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from
  • at 2007.01.17 02:10

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム