FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

幸福実現党「【時事オピニオン】小沢氏“政治とカネ”問題で話題の「政倫審」は有名無実化」

幸福実現党HPに、こんなお知らせもUPされています☆

【時事オピニオン】小沢氏“政治とカネ”問題で話題の「政倫審」は有名無実化

【 わかりやすい★時事問題解説 】

政治倫理審査会(政倫審)って何?


 不正な献金を受けるなど、倫理に反した行動をした政治家の政治的・道義的責任を問いただすため、国会の両院や地方議会などに置かれている組織のこと。衆院の場合、25人の委員で構成されており、委員数は所属議員数の比率によって各会派に割り当てられて選出されます。
 田中角栄元首相が、ロッキード事件の第一審で有罪判決を受けたことをきっかけに、政治倫理を確立し、自浄機能を高める趣旨で1985年に設置されました。
 しかし、政倫審は原則非公開で議事録も公開されず、虚偽を述べても処罰されません。道義的責任があると認められると、一定期間、国会への登院自粛や国会での役職の辞任を勧告できますが、強制力はありません。
 一方、証人喚問や参考人招致によって事実を明らかにし、議員の政治的・道義的責任を問う方法もあります。この場合、そのやり取りは原則全面公開され、特に証人として虚偽の証言をすれば、偽証罪で刑事罰の対象となります。
 ゆえに与党議員が疑惑の対象となった場合、厳しく追及したい野党側は、証人喚問を求めるのです。

なぜ今、騒がれているの?

 今回問題となっているのは、小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入費をめぐり、小沢元代表と元秘書らが、政治資金収支報告書に虚偽の記載をし、政治資金規正法違反に問われている事件です。
 小沢氏は、この問題で強制起訴されましたが、世論の批判が高まっているため、民主党としては、国会でも道義的責任を問い、けじめをつけたいと考えています。
 政倫審は、委員の過半数が賛成するか、不当な疑惑を受けた議員本人が申し出た場合に開かれます(※1)が、小沢氏寄りの議員が審議会の開催に反対。これに対して民主党の執行部は政倫審の委員を入れ替えようとするなど、“内乱状態”となりました。
 結局、小沢氏本人も政倫審に出席しない意思を明らかにしました。

※1:委員の過半数が政倫審の開催に賛成しても強制力はないため、疑惑を受けた本人が拒めば出席の必要はない。実際、個人献金偽装に問われた鳩山由紀夫前首相は、委員の過半数の賛成で開催されたが、本人は欠席して流会となった。

政倫審は有名無実化?

 国会の政倫審は衆院のみで、今までに9回開かれています。しかし、その後議員辞職をしたのは、秘書給与横領の罪に問われた田中真紀子前外相(当時)のみです。証人喚問や参考人招致を避け、政倫審を自ら開いて「けじめ」をつけるケース(※2)もあります。すなわち、疑惑追及の場というよりは、議員自身の疑惑を晴らす場として使われてきたことが多いと言えます。
 また、衆院で行われた政倫審の9回のうち8回が、「政治とカネ」の問題に絡んだ案件です。政倫審の設置だけでは、こうした問題に歯止めをかけることはできません。
 むしろ、こうした「有名無実化」している政倫審に小沢元代表が出席するかどうかを巡って、民主党内が争っているほうが問題です。
 小沢元代表のケースは元秘書が3人も逮捕されており、本人にも大きな道義的責任があると言えます。しかし、「自浄作用」のパフォーマンスに汲々とするあまり、国防や経済成長といった重大な政治的課題を疎かにするなら、政治家の責務を果たしているとは言えません。
 幸福実現党は、国会議員には国民の代表としての当然の倫理規範を求めると同時に、国民の利益を最優先した政治がなされることを強く求めます。

※2:政倫審の9回のうち8回が、疑惑を受けた本人が申し出て開かれている。例えば、2005 年に明るみになった耐震強度偽装問題で、企業側と癒着して国土交通省課長に公的資金投入を求めさせていたという疑惑に問われた伊藤公介元国土庁長官は、参考人招致には応じず、自ら申し出て開いた政倫審で審議を受けた後、不問となった。


──とのことです!!
ペンたろう&ハカセ(『政治のしくみ 超・入門』に登場するキャラ)のイラスト入りなのが嬉しい☆



(↓更新の励みになりますので、もしよろしければクリックお願いします♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム